【R’s Meeting 2018】「間寛平」さん& テンダラー「浜本広晃」さんの登場が決定

【R’s Meeting 2018】「間寛平」さん& テンダラー「浜本広晃」さんの登場が決定

愛車のR34GT-R&ケンメリも
イベント広場でお披露目!!

9月9日(日)、静岡県・富士スピードウェイで開催される「R’s Meeting 2018」。
毎年GT-Rに縁のある豪華ゲスト陣がメインステージに登壇するスペシャルトークショーがイベントの目玉のひとつ。これまで同様に「日産自動車」で歴代GT-Rの開発に携わってきた、現在も関わっているキーマンの面々が一堂に会し、他では聞けない秘話が毎年語られる。が、今年は、これまでの開発陣とはひと味違う特別なゲストとして、お笑い界の重鎮である「間寛平」さんと関西エリアを中心に活躍するお笑いコンビであるテンダラーの「浜本広晃」さんが愛車のスカイラインを持ち込まれての初来場&ステージ登場が決定した。

“GT-R Magazine”の読者諸兄姉ならご存知かと思うが、寛平さんは現役のR34型スカイラインGT-Rオーナーであり、昔から大のチューニング&走り好き。「R’s Meeting 2018」来場のきっかけとなったのは、昨年、GT-R Magazineで岡山国際サーキットを愛車で思う存分走るという寛平さんの夢を叶える企画を実現したことだった。その取材の中で、世界最大のGT-Rイベントである「R’s Meeting」について伝えたところ、非常に興味を持っていただき、「来年はぜひ、参加してみたいなぁ!」という取材班が驚くコメントが口から飛び出した。
そして、トントン拍子で話が進み、今年6月に所属の吉本興業と最終的な打ち合わせを行ない、正式に参加いただくこととなったのだ。R's Meeting 2018、GT-R、イベント

 

ステージ登壇だけでなく皆さんと共に催しに参加

打ち合わせの席では、テンダラーの浜本さんのイベント参加というさらなるサプライズが待ち受けていた。浜本さんは無類のケンメリ(4代目スカイライン)好きとして関西のヒストリックカー界では有名で、今年フェアレディZ(2代目S130型)から憧れのスカGを手にしたばかり。そんなスカイライン好きの浜本氏に寛平さんが「一緒にいかへんか」と声を掛けたことで来場が実現した。すべては寛平さんに感謝するしかない。R's Meeting 2018、GT-R、イベント

今回は、特別ゲストではあるが、来場されるオーナー諸氏と同じく大のスカイライン&GT-Rファンのお2人。ただイベントを見ていただくだけではなく、「R’s Meetingを思う存分に満喫してもらう」をコンセプトに、「パレードラン」「愛車撮影会」「フリー走行」など希望される限り、自らの愛車でオーナーの皆さんと一緒にイベント参加していただく予定だ。どこで、どのようなタイミングで皆さんの前に登場するか、楽しみにしてほしい(車両は寛平さんのR34が「東名パワード」ブース。浜本さんのケンメリはOS技研ブースに展示)。

もちろん、メインステージでのスカイライン&GT-R愛をテーマにしたスペシャルトークショーも開催。果たしてどんな秘話が、ギャグが飛び出すのか? 予測不可能な生ライブはオーナーならずとも必見であることは間違いなし。
当日はステージをかぶりつきで見て、思い切り笑って、楽しんで欲しい!!
今回はオーナーとして参加されるため、写真撮影は基本OK(取材中や急ぎの移動中の場合などを除く)ですが、個別のサインには対応致し兼ねますのでご了承ください。

 

「R’s Meeting 2018」の出展社情報はコチラ

【GT-R Magazine presents R’s Meeting 2018 in FUJI SPEEDWAY】
日時:2018年9月9日(日)9: 00〜15: 00 *雨天決行・荒天中止
会場: 富士スピードウェイ・イベント広場
入場料:無料(別途、富士スピードウェイ入場料が必要)
http://gtr.ki-event.jp/


画像ギャラリー