京商 samuraiシリーズ「スバルS208 NBR CHALLENGE PACKAGE」を発売

京商 samuraiシリーズ「スバルS208 NBR CHALLENGE PACKAGE」を発売

専用部品までリアルに再現した、全世界700台限定モデル

 ラジコンやモデルカーなどを手掛ける京商のレジン製ミニカー「samuraiシリーズ」から最新モデル『SUBARU S208 NBR CHALLENGE PACKAGE』が発売となった。ファン垂涎のモデルは、実車はわずか450台しか製産されていない特別仕様。2017年の東京モーターショーで発表され、購入には全国のスバル特約店で商談エントリーが必要だったという、スバリストの中でも特別な1台である。実際に、応募総数は約5倍の2619名というのだから驚きだ。京商 SUBARU S208 NBR CHALLENGE PACKAGE

 その中でも350台のみ設定された『S208 NBR CHALLENGE PACKAGE』を商品化。フロント周りはハニカム構造のフロントグリルに、S208のオーメントや大型のフロアアンダースポイラー、バンパーサイドのクロームメッキ飾装といった複雑な形状を再現。マフラーの形状やディフューザーなど、リア周りのリアルな作り込みも注目したい。京商 SUBARU S208 NBR CHALLENGE PACKAGE

 他にも外装で言えば、BBS製19インチホイール、ドライカーボンルーフ、ブラックカラードドアミラー、サイドシルモール、リアウイング(S208ロゴ入り)といった専用部品もきっちりと再現。また、持ち上げたときの重厚感はさすが1/18スケールと言える。京商 SUBARU S208 NBR CHALLENGE PACKAGE

 気になる台数は全世界700台限定となっており、日本への割合はだいたい実車と同じくらいと京商の広報部は語る。スバル車のモデルは毎回売り切れ必須となるため、ほしいと思った方は全国の模型店かamazonでお買い求め頂きたい。

【詳しくはこちら】

京商HP


画像ギャラリー