三菱から次期パジェロを予感させるクロスオーバーSUVコンセプトが登場!

三菱から次期パジェロを予感させるクロスオーバーSUVコンセプトが登場!

どこでも走れる電動クロスオーバーSUV

 三菱自動車が、今後100年に向けた新しいブランド・メッセージ「Drive your Ambition」を発表すると同時に、2019年3月5日にスイスで開幕する第89回ジュネーブモーターショーにおいて、クロスオーバーSUVのコンセンプトカー『MITSUBISHI ENGELBERG TOURER(ミツビシ・ エンゲルベルク・ツアラー)』を世界初披露することを発表した。

 公開されたのは、ヘッドライトやシグネチャーランプが点いている状態の真正面からのシルエットのみ。クルマに関する情報は電動化技術を採用したクロスオーバーSUVであること、車名に冠した「エンゲルベルク」がスイス中央部にある壮大なパノラマの景色を楽しむことができる有数のスキーリゾートということくらいだ。三菱クロスオーバーSUVコンセプト

 車名の由来となった「エンゲルベルク」では、いわゆるフリーライディングと呼ばれる人の手が入っていない地形で滑走するスキーを楽しむことができる場所。そこからイメージされる「行動範囲を広げたい、様々なことに挑戦したい」というマインドが『MITSUBISHI ENGELBERG TOURER』に込められているというわけだ。

 合わせて、新しいブランド・メッセージ「Drive your Ambition」のプロモーションムービーも公開されているが、この動画は「私たちは未来に向かっている。それはきっと、EVが常識になる未来」というチャレンジングな台詞から始まっている。アウトランダーPHEVやアイミーブなど電動車両のトップランナーである自負が感じられる。三菱クロスオーバーSUVコンセプト

 非常に厚みがあり、存在感もあるフロントマスクからは、三菱のアイコン的モデルである「パジェロ」の系譜にあると感じられる。この新しいコンセンプトカーには、そうした電動車両のトップブランドとしてのノウハウやフューチャーテクノロジーが投入されているものと期待が高まる。

【詳しくはこちら】

ブランド・メッセージ / Drive your Ambition(日本語字幕)

 


画像ギャラリー