ビンテージカーの祭典「コンコルソ デレガンツァ 京都 2019」開催

ビンテージカーの祭典「コンコルソ デレガンツァ 京都 2019」開催

アルファロメオ最新モデルを特別展示

 「FCAジャパン」は、4月13日(土)~14日(日)に、京都の元離宮二条城で開催されるビンテージカーの祭典「コンコルソ デレガンツァ 京都 2019」へ昨年に引き続き協賛。アルファロメオの最新モデルの特別展示および試乗会を開催する。

 コンコルソ デレガンツァ 京都は、アメリカの「ペブルビーチ コンクール デレガンス」や、イタリアの「コンコルソ デレガンツァ ヴィラ デステ」に次ぐ、 国際格式のコンクール・デレガンス。アルファロメオの100年を超える歴史において、特に前半期には少量生産の超高級車やレーシングカーを専門としていたこともあり、その当時に生まれた芸術作品のようなクルマの数々がこれらのコンクール・デレガンスに出品されてきた。コンコルソ デレガンツァ 京都 2019へアルファロメオを展示

 今年は、会場となる二条城内の二の丸御殿中庭には、「ステルヴィオ 2.9 V6 BIターボ クアドリフォリオ」と、「ジュリア 2.9 V6 BIターボ クアドリフォリオ」を展示。アルファロメオを象徴するる”QUADRIFOGLIO” (クアドリフォリオ)の最新モデルをじっくりと堪能することができる。なお、春の京都を走る試乗会も開催(予約制・受付終了)とのこと。コンコルソ デレガンツァ 京都 2019へアルファロメオを展示

 春の京都で、アルファロメオの歴代名車を満喫し、またスポーツディーゼルモデルのステルヴィオなど、最新アルファロメオの魅力を体感してはいかがだろうか。


画像ギャラリー