ボディカラーを全7色へ 「SUBARU BRZ」改良モデルを発表

ボディカラーを全7色へ 「SUBARU BRZ」改良モデルを発表

マグネタイトグレー・メタリック追加

 SUBARUは、「SUBARU BRZ」の改良モデルを2019年4月9日に発表、同日に発売を開始した。

 SUBARU BRZは、「Pure Handling Delight – 新しい次元の運転する愉しさ」をコンセプトとした、誰もがクルマを操る愉しさと悦びを感じることのできるスポーツカーだ。FRレイアウトと水平対向エンジンを組み合わせた「超低重心パッケージング」により、優れたハンドリング性能を実現。2012年2月の発表以来、走りの性能や内外装の質感に繰り返し磨きをかけてきた。SUBARU BRZに2019年の改良モデル

 最も記憶の新しいところといえば、2018年9月にリヤホイールアーチ部分にフィンを追加し、サスペンションのダンパーチューニングを最適化。接地性とコントロール性を高め、ドライバーの意のままに操れるハンドリングを実現している。

 今回の改良では、新たなボディカラーとしてマグネタイトグレー・メタリックを採用。緻密で滑らかな輝きと、落ち着きのある色合いが特長で、これまでにない”BRZ”を表現する。SUBARU BRZに2019年の改良モデル これによって設定色は、既存カラー(クリスタルホワイト・パール、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ラピスブルー・パール、WRブルー・パール、ピュアレッド)とあわせて全7色となった(R カスタマイズパッケージ除く)。なお、クリスタルホワイト・パールを選ぶと3万2400円高(税込み)となっている。価格は267万8400円〜。


画像ギャラリー