トヨタスープラと湖池屋が異色コラボ! Twitterのタイプミスがキャンペーンへと発展

トヨタスープラと湖池屋が異色コラボ! Twitterのタイプミスがキャンペーンへと発展

トヨタ「”Supra”スコーンになってますよ!」

 自動車メーカーのトヨタとスナック菓子メーカーのコイケヤ(湖池屋)が異色のコラボレーションを実現。Twitterで応募するとトヨタGRスープラのクリアファイルとステッカー、湖池屋SUPERスコーン2箱(味違いで1箱12袋入り)が抽選でプレゼントされるという。この妙コラボ、湖池屋の公式Twitterでのタイプミス(誤植)がきっかけというから驚きだ。

 湖池屋は、 1987年発売の「スコーン」を32年ぶりに刷新。商品・広告・プロモーション等の展開し、ブランドの拡大を図るべく「SUPERスコーン 特盛りえび味」、「SUPERスコーン カラムーチョホットチリ味」を5月20日より発売を開始した。トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ

「SUPERスコーン」とは、「スコーン」ブランドのハイグレード版。1987年にスナック市場に参戦して以来、 30年以上販売を続けてきたノウハウを継承しながら進化。新タイプの「SUPERスコーン」は、まさに湖池屋のものづくりの精神が体現されたスナックとなっている。 

 そんな「SUPERスコーン」の発売にあたり、 コイケヤ公式Twitterで商品紹介の投稿を実施。ところが、ここで大変なリツイートがあったのだが、その相手が「TOYOTA GAZOO Racing(トヨタガズーレーシング)」だったのだ。

「コイケヤさん、SupraスコーンってSUPERスコーンの間違いじゃないですか?」トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ

 そう、湖池屋は「SUPERスコーン」を「Supraスコーン」と誤爆ツイートしてしまったわけだ。トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ 企業としては「やっちまった」感がありありのコイケヤ。しかも、トヨタからのリツイートには肝を冷やしたことだろう。

トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ

 だが、両社がTwitter上でコミュニケーション。トヨタの「GR(ガズーレーシング)」にちなんで、コイケヤのリツイートにはスコーンを意味する「SC」という文字が入っている。トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ

 そのようなツイートを交わしていくうちに、せっかくの機会なので何か一緒にできないだろうか、ということで、両社にちなんだ商品をセットにしてプレゼントするという異業界コラボレーションが実現したわけだ。トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ 気になる応募方法だが、コイケヤとTOYOTA GAZOO Racingの両Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートするだけ。応募期間は2019年6月5日まで。

「SUPERスコーン 特盛りえび味」:1箱(12袋入り)、「SUPERスコーン カラムーチョホットチリ味」:1箱(12袋入り)、TOYOTA GR Supra オリジナルステッカー&クリアファイルの3点セットが、抽選で10名にプレゼントされる。トヨタスープラと湖池屋SUPERスコーンがコラボ

【詳しくはこちら】

コイケヤ【公式】(@koikeya_cp)
https://twitter.com/koikeya_cp

TOYOTA GAZOO Racing(@TOYOTA_GR)
https://twitter.com/TOYOTA_GR 

画像ギャラリー