ルノー・カングーに200台限定の特別仕様車「ペイザージュ」設定! 第4弾はアイボリーのボディカラーを採用

ルノー・カングーに200台限定の特別仕様車「ペイザージュ」設定! 第4弾はアイボリーのボディカラーを採用

ボディカラーはコルシカ島の断崖をイメージ

 ルノージャポンは、販売台数200台限定の特別仕様車「カングーペイザージュ」の予約受付を開始した。ベースモデルは、1.2リッターターボエンジンに6速EDC(AT)を組み合わせる『カングー ゼンEDC』。予約受付期間は3月1日までとなり、予約が予定台数を上回ったときは抽選での販売となる。価格は264万7000円(税込)。ルノー、カングーに第4弾となる特別仕様車「ペイザージュ」の予約受付を開始

 広い室内空間と高い機能性から、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれ親しまれているカングー。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティ、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなど、たくさんの工夫が凝らされている。ルノー、カングーに第4弾となる特別仕様車「ペイザージュ」の予約受付を開始

 特別仕様車にネーミングされた「ペイザージュ」は、フランス語で風景という意味。この車名を持つ特別仕様車は、シャンパーニュ地方の風景をテーマにするモデルなどが登場し、すべてフランスの風景をテーマとするボディカラーを採用している。

 第4弾となるカングーペイザージュは、地中海に位置するコルシカ島最南端の街、ボニファシオの象牙色の岩が織りなす風景がテーマ。ボニファシオは、岩が波によって削られてできた断崖の絶景が特徴で、コルシカ島有数の景勝地として知られている場所だ。

 今回のカングーペイザージュは、このボニファシオの象牙色の断崖をイメージして、アイボリーをボディカラーに採用。特別仕様車の専用装備として、ブラック&シルバーフロントバンパー、ブラックリアバンパーを装備する。ルノー、カングーに第4弾となる特別仕様車「ペイザージュ」の予約受付を開始

 また、インスタグラムのアカウントから、フランスを感じる風景、旅の中で見つけた素敵な景色の写真を、「#ペイザージュ」と「#WithKANGOO」の2つのハッシュタグを付け、アカウントを非公開にせずに投稿すると、抽選で5名に「ピエール・エルメ・パリカングーペイザージュスペシャルマカロン」をプレゼントするキャンペーンも実施。

 プレゼントされるスペシャルマカロンは、カングーペイザージュのボディカラーと同じアイボリーにカングーのイラストをプリント。ジャスミンフレーバーのマカロンと、コルシカ島を代表する柑橘であるレモンフレーバーのルノーロゴ入りマカロンの6個詰め合わせとなっている。応募期間2020年3月8日まで。ルノー、カングーに第4弾となる特別仕様車「ペイザージュ」の予約受付を開始

 

【詳しくはこちら】
https://www.renault.jp/information/campaign/kangoo-paysage-instagramcp.html

 


画像ギャラリー