トヨタ・クラウン誕生65周年 アニバーサリーモデル登場

トヨタ・クラウン誕生65周年 アニバーサリーモデル登場

一部改良でナビとスマホの連携追加や内装の上質感が向上

 トヨタは4月27日、クラウンに一部改良を施すとともに、初代のデビューから65周年となったことを記念する特別仕様車などを設定し、同日より発売を開始した。
 なお、特別仕様車として設定されたのはRS“Limited” S“Elegance Style Ⅱ” S“Sport Style”の3タイプになる(4WDモデルの“Four”もそれぞれ含む)。
 
 初代が「トヨペット クラウン」として誕生したのが1955年。クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施

 それから時を経て2018年。15代目となったクラウンは、今やトヨタを代表するフラッグシップセダンである。現行の220系はデビュー当初から通信機能を標準装備するなどして、同社のコネクティッドカーをけん引する役割も担っている。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施 今回の一部改良でその通信機能をさらに強化。「T-Connect SDナビゲーションシステム」に、「Smart Device Link」や「Apple CarPlay」「Android Auto」といったスマートフォンとの連携機能を追加。普段から使用しているスマホ用アプリをナビ画面に表示して操作できるようにすることで、利便性を高めた。

 このほか“Executive”グレードを除くモデルのドアトリムとインストルメントパネルの加飾に合成皮革を採用して上質感を高めている。さらに“RS”と“RS Four”は、装備の内容を厳選した仕様に変更された。

RS“Limited” RS Four“Limited”

 その15代目クラウン「RS」と「RS Four」をベースに、ブラックスパッタリング塗装の18インチアルミホイール、ファブリックと合成皮革を組み合わせた上質かつスポーツテイスト高めたシート(前席シートヒーター付き)などを採用したのが65周年特別仕様車だ。
 安全装備としてブラインドスポットモニター、リアクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]や、快適装備である助手席肩口パワーシートスイッチ(シートスライド&リクライニング)などをセットにした“C package”相当を装備している。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施

 シートの表皮はファブリック+合成皮革の組み合わせになる(ベース車はファブリックのみ)。さらにメーカーパッケージオプション (レザーシートパッケージ)にはなるがレッドステッチ付本革シート表皮タイプも用意されている。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施

メーカー希望小売価格は516万9000円~560万9000円(消費税込、以下同)。

S“Elegance StyleⅡ” S Four“Elegance StyleⅡ”

 もうひとつの65周年特別仕様車は「S」と「S Four」がベース。ハイパークロームメタリック塗装の18インチアルミホイールやセンターオーナメント、メッキ加飾を施したアウトサイドドアハンドルなどが65周年特別装備として奢られている。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施

 さらに内装色には「ブラック」「ライトグレー」「こがね」の3色を設定(ライトグレーまたはこがねを希望する場合は注文時に指定が必要)。クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施 シートはスウェード調で上質な素材のブランノーブと合成皮革を組み合わせ、センターコンソールパネルには美しい木目が特徴的な黒木目(欅調)を採用している。なお安全装備についても、前述の“Limited”同様に“C package”相当を装備している。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施メーカー希望小売価格は506万3000円~550万3000円。

S“Sport Style” S Four“Sport Style”

 こちらは65周年記念モデルではなく、従来も好評だったスポーツテイストな特別仕様車の新作バージョンで「S」と「S Four」がベース車となる。
 エクステリアにはブラックスパッタリング塗装の18インチアルミホイール、スモーク塗装のBi-Beam LEDヘッドランプとLEDリアコンビネーションランプ、スモークメッキを施したグリルモールやフォグランプリングなどを特別装備。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施

 エクステリア同様にインテリアの内装色もブラックを基調とし、アクセントとしてレッドを使用。大人のスポーティを演出している。なお安全装備については前述の2モデル同様に“C package”相当を装備している。

クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施クラウンに65周年記念の特別仕様車を設定。ナビ画面でスマホアプリを操作できる改良も実施メーカー希望小売価格は506万3000円~550万3000円。

 

【詳しくはこちら】
トヨタ自動車:0800-700-7700
https://toyota.jp

画像ギャラリー