afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】 (1/2ページ)

afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

理想の形を実現してくれる
新進気鋭の若きプロショップ「ムーンテック」で開催!!

群馬県伊勢崎市にあるムーンテックはまさに今勢いがあるスタイルアップの最前線に立っていると言っても過言ではない新進気鋭のプロショップ。記念すべき300回目のスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ 

 

【VWゴルフR】

有馬サン 23歳(群馬県高崎市)

 速いクルマに乗りたかったという有馬サンは半年前にゴルフRを購入。ロティホイールやエアサス、コーディングやボディ補強など、余計なモノは付けずにシンプルクリーンなスタイルアップを心がけているそうです。19インチながらキャンバー角を付けないよう被らせていたり、あえてエアロを装着していないのが注目ポイントです。
afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

(J)ロティフォームLAS-R(8.5×19) (K)ニットーNT556G2(215/35) (M)ploom (O)innotech Perfomance Exhaust/iPE (P)dte systems (Q)ヘッドライトコーディング (R)エアリフトパフォーマンスマネージメント (S)CPMパワーブレース

【メルセデスベンツE550】

永井大登サン 22歳(群馬県邑楽郡)

 ワゴン好きだという永井サンは一年前くらいにE550を購入。バランスの良いスタイルアップをということでフロントバンパーはAMGスポーツ用を移植。Ploomエアサスとショックの短縮加工により前後被りスタイルを実現しています。スタイリッシュなワゴンの良さを活かした嫌味のないモディファイが好印象な一台です。
afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

(A)AMG LCI KS-TYPE (B)AMGスポーツ (J)ロティフォーム(8.5×19) (K)ニットーNT555(225/35) (M)Ploom (Q)三面スモークフィルム ナンバー穴スムージング

【メルセデスベンツA45 AMG エディション2】

宮崎稜平サン 22歳(群馬県前橋市)

 100台限定の超希少なエディション2をスタイルアップベースにしている宮崎サン。元がハイスペックということもあってあまり弄る必要性はないですが、エアサスでスラムドして新作ホイールを履くという贅沢なスタイルアップを楽しんでいるご様子。純正の良さを活かしつつ人とは違うA45を目指してカスタムしていくのが目標なんだとか。
afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

(J)ロティフォームLHR-M(8.5×19) (K)ニットーネオジュン(215/35) (L)ブレンボ (Q)エディション2限定フロントカナード/リアスポイラー (R)AMG純正レカロシート

【ポルシェ987ケイマンS】

稲垣風雅サン 20歳(群馬県みどり市)

 もともとは86に乗っていましたがこの状態のケイマンSが買えることになり思い切って乗り換えた稲垣サン。パンデムボディキットとエアサスによりワイド&ローなスタイルでインパクトバツグンですが、前オーナーによる印象が少し強すぎるので、今後はオールペンやロールバーなどを取り付けて自分らしさを出していきたいとのこと。

afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

(A)(B)(C)(D)パンデムV2 (H)ブリッド (K)トーヨーR888R(255/35:335/30) (M)(N)ACCUAIR

【フェラーリF430】

鈴木サン 42歳(埼玉県児玉郡)

 素敵なサウンドを響かせ会場に登場した鈴木サン。まさかフェラーリが来るとは思ってもいませんでした。言わずもがな少ないカスタムパーツのなか、テールスモーク化やオリジナルサスでローダウンと言った具合にうまいことやりくりしてスタイルアップを楽しんでいるご様子。赤いクルマだから黒でバランス良く、がコンセプト。桜己クンと一緒に。

afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

(J)(19インチ)(M)オリジナル (O)可変マフラー (Q)スモークテール

【BMWコンバーチブル】

山口和久サン (栃木県足利市)

 大のコンバチ好きだという山口サンの愛車は、USパーツを軸にパンデムボディキットなどでロー&ワイドなスタイルを確立。ツートンのボディカラーもかなり個性的で、バチッと決まった足回りも必見です。そして注目すべきはインパネ部分。通常1DINのところ2DINに変更しているというマニア垂涎の加工にスタイルアップ愛が感じられます。

afimp Style up Car Contest 2021 【第300回 群馬県 ムーンテック】

(A)パンデム (G)カロッツェリア (J)ワーク・ブロンバッハ(10×18:12×18) (L)モビット (M)ビルシュタイン (Q)ハーガス・エアロミラー USヘッドライト USマーカー USテール (R)USメーター ACシュニッツァーマフラーカッター

画像ギャラリー