伝説の名車がディテールを磨き上げリニューアル! 京商から1/18スケールモデル「シェルビー コブラ427S/C」が発売

noteで書く
伝説の名車がディテールを磨き上げリニューアル! 京商から1/18スケールモデル「シェルビー コブラ427S/C」が発売

この記事をまとめると

  • 京商から1/18スケール「シェルビー コブラ427S/C」が発売
  • 人気の同モデルをディテールアップしてリニューアル
  • タイヤのレタリングとブルーリボンにも注目

永遠の憧れ「コブラ」の最終形態をダイキャストモデルで再現

 魅力的なラジコンからミニカーまで手がけているホビーメーカーの「京商」。同社の人気モデルカーシリーズ“KYOSHO ORIGNAL”のなかでも、絶大な人気を誇るダイキャストモデル「1/18スケール シェルビー コブラ 427 S/C」がリニューアルして、4月29日(金)に発売された。

ハイパフォーマンス・スポーツカーの金字塔

 かつてイギリスの自動車メーカー「ACカーズ」と、ル・マン24時間で優勝歴をもつアメリカ人レーシングドライバー、キャロル・シェルビーが出会ったことで1962年に生まれた「コブラ」。アメリカンV8エンジンを積んだコブラは当時、圧倒的な速さを発揮した。

 そんなコブラの最終進化形が「427S/C」である。「427」は排気量の立方インチで、すなわち7Lのフォード製V8エンジンを搭載。「S/C」は「セミ・コンペティション」の意味で、圧倒的なパワーとスピードを備えた超高性能ロードカーだった。

【関連記事】大ヒット狙いのメーカーの自信作……のハズがアレ? 目論見ハズれた平成の不人気車5選

フォード製7L V8エンジンを搭載画像はこちら

細部に至るまでオリジナル車両の雰囲気を再現

 京商のダイキャストモデルのなかでも絶大な人気を誇ってきた1/18の「シェルビー コブラ427S/C」だが、今回、細かな形状をブラッシュアップしてリニューアル発売された。

フロントフェンダーの形状もブラッシュアップ画像はこちら

 具体的にはフロントバンパーやリヤフェンダー、ウインドシールド、テールライトなどがさらにリアルに。タイヤには「グッドイヤーロゴ」とシャープなブルーリボンが入り、貴重なオリジナルS/Cの雰囲気をじっくりと楽しむことができるようになった。

タイヤのレタリングとブルーリボンもポイント画像はこちら

 ボディカラーはダークブルーとサファイアブルーの2種類で、どちらも2万1780円(税込)。全国の模型店およびインターネットで購入が可能だ。

【詳しくはこちら】
◆1/18スケール ダイキャストモデル シェルビー コブラ 427 S/C

◆WEBページ

ダークブルー
https://dc.kyosho.com/ja/ks08047dbl.html

サファイアブルー
https://dc.kyosho.com/ja/ks08047sbl.html

【問い合わせ先】
京商株式会社 お客様相談室
◆tel. 046-229-4115
※13:00~18:00(月曜~金曜日、祝祭日を除く)

シルエットも美しい画像はこちら

 

noteで書く

画像ギャラリー