「ダムド」の未発表デモカーが展示される!「ジムニー」や「ハスラー」の人気デモカーが「道の駅 富士川」に集結

「ダムド」の未発表デモカーが展示される!「ジムニー」や「ハスラー」の人気デモカーが「道の駅 富士川」に集結

この記事をまとめると

  • ダムドのファン感謝祭が「道の駅 富士川」で開催される
  • ジムニーカスタムの有名ショップも多数出展
  • 参加は事前エントリー制

クルマのカスタムトレンドリーダー「ダムド」感謝祭!

 2022年9月10日、「道の駅 富士川」にて「DAMD PARTY 2022」の開催が決定した。DAMD(ダムド)といえば、クルマをおしゃれにドレスアップするエアロパーツやインテリアパーツでトレンドリーダー的な存在だ。最近ではスズキ「ジムニー」を個性的にカスタムするボディキットで、その名を知っている人も多いだろう。

ユーザー参加型イベントは最新トレンドの宝庫

 主催するダムドでは、「クルマを通して“出会う”、“繋がる”、“広がる”。」を「DAMD PARTY 2022」のテーマとしており、スタッフ一同でカスタマーをおもてなしするファン感謝祭と位置づけている。

 では、既存ユーザーではないがこれからダムドのパーツを購入したいと思っている人は参加できないのかと言えば、そうではない。カスタムカーとのカーライフを楽しみたいと思っている人ならば、誰でも来場可能なオープンイベントなのでご安心を。ダムドのパーツをセットしたユーザーの愛車が多数集まるので、直接オーナーに使用感を尋ねてみるのもいいだろう。もちろん、ジムニー、N-VAN、ハスラー、タフトなどの人気デモカーだけでなく、最新作となる「EVERY little D.」や未発表のデモカーも展示される予定。魅力的なパーツがセットされた実車を一度に見ることができる、またとない機会だ。

【関連記事】バンライフはいま「天然木」ブーム! すぐにできるDIYカスタムと注意点をお教えします

2022年9月10日に「道の駅 富士川」にて「DAMD PARTY 2022」の開催が決定

 会場となる「道の駅 富士川」は、関東だけでなく中部、東海地方からもアクセス可能な山梨県甲府市に位置しているので、オーナー同士の交流も楽しいものになるだろう。

 また、当日はジムニーカスタムでは老舗の「APIO」だけでなく、有名なプロショップも多数出展。ジムニーカスタムの最新トレンドを実際に目にすることができ、さらに同乗走行アトラクションも用意されている。たとえば、「レインボーオート」のブースでは、アーシングでどこまで車両に変化があるか、実際に「アイスワイヤー」装着車を体験可能だ。また、「AVO turbo world」のブースでは、150psアップのジムニー・シエラ・ターボキットの体感ができる。愛車のジムニーのタイヤを1インチアップしたいけれど乗り心地が心配という人は、「SPRIT RACING SHOCKS」のブースで、1インチアップのジムニーを試乗してみるのもいいだろう。

 このほか、DAMD仕様のミニ四駆製作や、ネーム入りレザーキーホルダー製作、車内の香りをリフレッシュするアロマサシェづくりなどのワークショップも開催されるので、子供と一緒に家族で出かけてみてはいかがだろうか。

 ただし、ひとつ注意点が。参加は事前エントリー制になっているため、ダムド公式ホームページ内のイベント特設サイトから参加応募が必要となっている。

【詳しくはこちら】
■DAMD Party
https://www.damd.co.jp/lp/party/

画像ギャラリー