クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • 三菱「デリカD:5」をちょうどいいアウトドア仕様に! キャンプからお買い物まで1台ですべて使えます
OUTDOOR
share:

三菱「デリカD:5」をちょうどいいアウトドア仕様に! キャンプからお買い物まで1台ですべて使えます

投稿日:

TEXT: 青木邦敏 PHOTO: 青木邦敏

  • キャンバス仕様のテントは、雨に強く耐候性に優れたタイプ。撥水係数1000を超える超撥水仕様になっている

三菱「デリカD:5」は唯一無二の存在

 ヘビーデューティに使用でき、タフなミニバンとして人気の三菱「デリカD:5」。クロカン4WDに匹敵する悪路走破性とミニバンならではの広くて快適な居住性の両面を持つ贅沢な作りは唯一無二。釣り、スキー、キャンプを楽しむアウトドアマンから絶大な支持を得ている。

 そんなデリカD:5をキャンパー仕様にしたらもっと家族が喜ぶクルマになるはず。こんな発想で作られたのが、ケイワークスの新型「デリカD:5クルーズ」だった。

ハードすぎない、ほどよいオーバーランダースタイル

 日本はおろか世界で話題になっている「今どきのカッコいいスタイル」がオーバーランダーだ。広大なフィールドをクルマとキャンプを組み合わせて旅をする。そんなワイルドなアウトドアライフに憧れを持つ人達が急増中だ。

 実際に行動に移せなくとも、オーバーランダーの作り込まれた雰囲気が好きというユーザーも数多く、それが現在のクロカンブームに繋がっている。

 今流行のオーバーランダースタイルを意識し、普段使い出来て、休日は子供達を連れてアウトドアを楽しみたい。そんな欲張りな人達に向けてケイワークスが提案する新型デリカD:5クルーズは、ファーストカーでありつつ、休日はこれ1台でアウトドアも楽しみたいというアクティブなオーナー向けのクルマとしてお薦めだ。

 愛知県豊橋市のキャンピングカーメーカーとして知られるケイワークスは、普段から使えるサイズのキャンピングカーをコンセプトに掲げるメーカーとして知られている。しかもケイワークスが手がけるキャンピングカーは、立体駐車場対応の車高2.1mをクリアするモデルに特化している。

 そのため、どうしても狭くなる車内空間をポップアップルーフで解消させ、必要に応じて作り出せるゆとりの空間の中でアウトドアを満喫するスタイルを確立させた。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS