クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • エンジンはトヨタ「AE86」、ブレーキは日産「S13シルビア」。ピンクの旧車はフォード「エスコート」でした
CUSTOM
share:

エンジンはトヨタ「AE86」、ブレーキは日産「S13シルビア」。ピンクの旧車はフォード「エスコート」でした

投稿日:

TEXT: 高桑秀典 PHOTO: 高桑秀典

  • FUELTECHのデジタルディスプレイ

レトロ ハボ マレーシアのために製作

「おっ、随分カッコイイB110型サニーだな、ん、KP47型スターレットか? いや違う、フォードのエンブレムが付いている……ということはエスコートか!」

 そのような独り言をつぶやきながら撮影したディーズ・クラブのRETRO HAVOC “EMOTION”は、マレーシアから東京オートサロン2023に“越境出展”で来日した1978年式フォード エスコートMk2だった。

エンジンはAE86用の4A-GEを搭載

 オーナーのアリー・クオッパ(ALie Kuoppa)さんは日本語があまり伝わらず、語学な苦手な筆者は言葉が通じず、ジェスチャーを交えて取材&撮影させてもらった。このクルマはTRA京都の三浦氏がレトロカーショーのレトロ ハボ マレーシアのために製作したオリジナル パンデム ボディキットの原型を纏い、AE86用の4A-GEエンジンを搭載する個体なのだという。

 ボディキットの概要を英字で表記すると、SPECIAL MADE PANDEM BODYKIT FOR RETRO HAVOC MALAYSIA,WORLD NUMBER #001、Bodykit by Pandem installed by BANDI SPRAYWORKSということになり、エアロキット名はPandem/Rocketbunny Japan。ボディをAikka Paintのスペシャルピンクでペイントし、ステッカーはZokusha Stickersがデザインしたそうだ。

 ワイドなボディに合わせてホイールもワイド化されており、フロントは15×9.5J-19、リアは15×11.5J-44というサイズ。前後ともホイールの銘柄はレーシングサービスワタナベだ。このホイールにセットされるタイヤは、フロントがKumhoの205/50、リアがArchilesの245/45サイズであった。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS