クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • LIFE
  • 【目からウロコのアイディアグッズ】ドアパンチの恐怖から解放! 愛工房「おたすけゴムゴムバンド」は狭い駐車場で活躍します〈PR〉
LIFE
share:
【目からウロコのアイディアグッズ】ドアパンチの恐怖から解放! 愛工房「おたすけゴムゴムバンド」は狭い駐車場で活躍します〈PR〉

【目からウロコのアイディアグッズ】ドアパンチの恐怖から解放! 愛工房「おたすけゴムゴムバンド」は狭い駐車場で活躍します〈PR〉

投稿日:

TEXT: 今泉 史(IMAIZUMI Aya)  PHOTO: 森山良雄

ドアパンチを未然に防ぐアイテム

スズキ ジムニーやトヨタ ハイエースなどのドアモールやプロテクターを手がける埼玉県八潮市に工場を構える「愛工房(めぐみこうぼう)」。同社は「貼りモノ」ドレスアップだけでなく、シフトノブやサイドステップカバーといった「実用的カスタム」パーツもラインナップしています。今回は風が強い日の味方「おたすけゴムゴムバンド」をあらためて紹介します。

カラーはブラック、ホワイト、ベージュの3色を展開

風が強い日のクルマの乗り降りの際、思った以上にドアが開いてしまい、隣のクルマにドアをぶつけそうになった経験は誰にでも一度くらいはありますよね。また、手に荷物を持っていたり、子どもが勝手にドアを開けたりした時も同様に、ドアの開きすぎにヒヤッと肝を冷やしたことがある人もいるでしょう。

商品開発を行った愛工房の天野信昭代表に聞くと同様の経験を何度もされたようです。

「自分がハイエースから降りるとき、グリップやハンドルを持ちながら乗り降りしていてドアがフリーの状態になり、ドアパンチをしそうになってしまったことがあったんです。周りの人からのドアパンチを防ぐアイテムがほしいという声もあって、商品の開発を決めました」

実際に「おたすけゴムゴムバンド」を手にとって見ると、素材は天然ゴムでできており、程よい伸縮性を持っています。

「ゴムの種類を選ぶだけでも10種類試しました。その中で伸び縮みの力がちょうど良く、劣化にも強い天然ゴムに辿り着きました。ゴムの厚みは1.5mmにしています。女性ベースで開発していますので、厚すぎてもゴムの力が強すぎて女性の力では扱いにくいですし、薄すぎても伸びすぎてしまうので、1.5mmがベストでした」

「幅についても同様で、広すぎても狭すぎてもダメなので、ハサミで少しずつ切りながらベストなサイズを見つけました。また取り付け方法もベルトが抜けないということが絶対条件だったので、ボタン留めではなくバックル式にしました。バックルは、ゴムを傷めてしまわないように角がない丸みのある形状を採用しています」

見た目は、某アニメの某キャラクターをイメージして作られており、手の形をしています。今後、肉球バージョンも出てくるかもしれません。

長さは95cmあるので、幅広い車種に対応可能。ただし、オープンカーなどの窓枠がないタイプのクルマには装着不可なので注意が必要です。色はブラック、ホワイト、ベージュの3色展開となります。

12


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

人気記事ランキング

AMW SPECIAL CONTENTS