クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • SPORT
  • テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
SPORT
share:

テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜

投稿日:

TEXT: AMW

  • アニメのキャラクターである浅河カナタをイメージさせるレーシングスーツで参戦する前田琴未選手
  • ボディには、アニメキャラクターの浅河カナタが描かれている
  • アニメのキャラクターである輪堂 凜をイメージさせるレーシングスーツで参戦する清水 愛選手
  • レーシングカーのボディには、アニメキャラクターの輪堂 凜が描かれている
  • チーム総監督は川合孝汰さんが務める
  • 前田琴未選手(右)と、清水 愛選手(左)。ともに勝利へ向けて走り出した
  • 「HIGHSPEED Étoile Racing」。このメンバーで今シーズン戦うことになる

女性中心のレーシングチーム結成! 本気で世界を狙うチームを目指す

プラチナムファクトリーは、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜しました。このレーシングチームは、現在放映中のテレビアニメ『HIGHSPEED Étoile(ハイスピード エトワール)』とのコラボレーションにより誕生。レースをもっと⾝近に、リアルでも本気で世界を狙うチームを⽬指しています。

挑戦するすべての女性をモータースポーツで応援する

モータースポーツは女性の活躍機会が少ない分野とされている。もっと高いステージで活躍したいという思いや、挑戦したい領域に活躍の機会がないといった、性別の枠を超えたチャレンジを渇望する声に応えて、挑戦するすべての女性を応援すべく、レーシングチームが結成された。

「HIGHSPEED Étoile Racing」のドライバーは2名。前田琴未選手は、21歳でカートデビュー。耐久レース初参戦と同時に車両損壊で悔しい結果になってしまった。一念発起して自動車ディーラー勤務と両立しながら週1でサーキット走行を続けている。

清水 愛選手は、元陸上競技の短距離選手。自動車免許取得後はトラックドライバーとして働いており、クルマに対する熱意やドライブテクニックを磨きたいと思う気持ちは誰にも負けない。趣味は自分のトヨタ「86」でサーキットを走ること。女性という枠組みではくくられないようなレーサー、まわりへの感謝を忘れずにチームで勝利を目指せるようなレーサーを目指す。

チーム総監督はGT300チャンピオンの川合孝汰さんが務める

総監督を務めるのは川合孝汰さん。川合さんは、2020年に埼玉トヨタGreen BraveからSUPER GTのGT300クラスへ参戦。吉田広樹選手と組み、2023年には「GR Supra」でシリーズチャンピオンを獲得した実力の持ち主。

「監督を拝命した川合孝汰です。チームの⽴ち上げ、ドライバーの育成に、監督として携われることをとても嬉しく、光栄に思っています。当チームでは、VITA、KYOJO、EVの3カテゴリーに挑戦します。 チームとしての今期の⽬標は、まず1勝です。⽴ち上げたばかりのチーム、初参戦のドライバー、初監督と、何もかも初めて尽くしの体制です。モータースポーツの世界で結果を出すことは、とても難しいことだと思っています。しかしながら、レースにかける思いは、メンバー全員、熱く強い気持ちでいっぱいです。強い思いを共有し、周囲の皆様からのご助⾔、ご協⼒をいただきながら、ひとつひとつ真摯に取り組み、活動を進めてまいります。

また、⾃⾝の経験によるドライバー⽬線で各選⼿をしっかりサポートし、監督としてチームをまとめながら実績に繋げていきたいと考えています。 諸先輩⽅や他チームの皆様、当チームを取り巻くすべての皆様から学ぶ機会をいただき、ご指導いただければ幸いです。当チームと⼥性ドライバーの活躍にご注⽬ください。ご声援・応援、よろしくお願いいたします」

とのこと。

KYOJO-CUPや富士チャンピオンシリーズ、EVレース全日本電気自動車GPに挑戦する

チームのレーシングカーは、「VITA-01」とTESLA「Model S Plaid」。ともに『HIGHSPEED Étoile』のキャラクターの「輪堂 凜」と「浅河カナタ」が描かれている。「HIGHSPEED Étoile Racing」が参戦するのは、女性ドライバー限定のプロレースシリーズのKYOJO-CUP(第1戦は富士スピードウェイにて2024年5月12日開催)。新人ドライバーの登竜門である富士チャンピオンレースシリーズ FCR-VITA(インタープロトシリーズ Round 1  KYOJO-CUP 第1戦と併催。FCR-VITAは2024年5月11日に富士スピードウェイで開催)。電気自動車による地球や環境にやさしいレースである全日本電気自動車グランプリ(Rd.2は2024年4月27日に筑波サーキットで開催)だ。

すべて表示


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS