「モータースポーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

気温が低いとクルマがパワーアップ? サーキット走行に適した意外な季節とは

夏はエンジンやタイヤへの負荷が高まる 一般にはサーキット走行は冬がオススメといわれています。これは外気温が低いので、エンジンが冷えやすいし、熱による負担も少ない。また、外気が冷えているので空気密度が高く、エンジン出力が…

続きを読む...

高性能=劣化が早いは都市伝説!規格の高いブレーキフルードを選ぶ理由とは

沸点の高さだけでなく低温時の流動性も重要 オートバイでは一部ワイヤー式があるが、クルマのブレーキではすべて油圧式を採用している。仕組みは簡単で、ふたつの注射器を管でつないで中に液体で満した場合、片方の注射器を押すともう…

続きを読む...

伝説のラリースト 篠塚建次郎さんも参加決定!「クラシックミーティング 日本アルペンラリー」参加者募集中!

伝統ラリーを味わいに応援イベントの I LOVE RALLY フェスタにも行こう!「クラシックミーティング日本アルペンラリー2019」が6月21日(金)から22日(土)の2日間、長野県で開催される。参加応募が始まっており...

続きを読む...

国産メーカー12社のうち6社がトヨタと提携!生き残りを賭ける日本の自動車産業

海外の自動車会社のみならず異業種とも提携 日本には、8つの乗用車メーカーと、4つのバス/トラックの商用車メーカーがある。それは世界的に見ると特異なことだ。日本という狭い市場で数多くのメーカーがしのぎを削り、技術と商品を磨.…

続きを読む...

安全性もタイムもアップ! サーキット走行前に下ろすべき車内の意外なモノ

ムダな積載物は走行時のデメリットに繋がる サーキット走行前の準備といえば、タイヤの空気圧やオイル量の確認など、メカニカルな部分を占める。しかし車内にも運が悪ければ大きな事故に繋がる、忘れていけないチェック事項が数多い。…

続きを読む...

1 / 27123...1020...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  3. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  4. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  7. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  8. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  9. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...

  10. 9.98万円で買える!110ccベトナム製ホンダバイクの万能な高性能ぶりに驚いた

    小型2輪のAT限定免許でも運転可能  ここで紹介する110ccバイク、...