「モータースポーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

募集締め切り直前! NISMO主催「ドライビングレッスン」4月5日・6日に開催

GT-R・Z・NISMOロードカー限定レッスン これからサーキット走行を始めたいという人に向けたスポーツドライビングのレッスンが、「NISMOドライビングアカデミー」だ。まったくのビギナーから徐々にステージを上げていき、...

続きを読む...

クルマの走りが変わる魔法の棒? ストラットタワーバーの持つ効果とは

車体のネジレを抑制し、ボディ剛性をアップ お手軽なチューニングパーツとして知られるストラットタワーバー。低コストでクルマのボディ剛性を高められ、かつ体感しやすいと言われるパーツの代表格だ。今昔も変わらず人気なのだが、そ…

続きを読む...

オリンピック金メダリストがヴィッツレースに出場!ネッツトヨタ東京が参戦体制を発表

スピードスケート清水宏保選手が継続参戦! ネッツトヨタ東京(4月からは、トヨタモビリティトーキョー)が、オープンしたばかりのGRガレージ東京三鷹(GRガレージ東京若林から移転)で、2019年におけるモータースポーツ活動体...

続きを読む...

SUPER GT 岡山テスト「GT300クラスに英国の刺客襲来、迎え撃つドイツ&日本勢」

マクラーレンとアストン・マーチンの可能性 4週間後に始まる2019年シーズンも、GT500クラスでは3大メーカーによる三つ巴のバトルに期待が高まるSUPER GTシリーズ。そして国産・輸入を含め、マシンバラエティに富んだ...

続きを読む...

サーキット走行の必需品!プロに聞いた「レーシングスーツ」を着用する理由

レーシングスーツは耐火性の鎧 近年はサーキットを走る走行会イベントが大盛況だ。参加型のモータースポーツも底辺を支えるエントラントが増加しており、モータースポーツファンとしては嬉しい限りだ。このような傾向になったのは「サ…

続きを読む...

1 / 19123...10...»

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  5. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  6. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  7. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  8. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  9. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  10. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...