「旧車・クラシックカー」の記事一覧

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

キャンプで圧倒的なインパクト! 目立ち度MAXの「旧車SUV」5選

インパクト抜群の旧車をピックアップ! このところキャンプがブームになっている。コロナ禍での密を避けたレジャーとして、お一人様でのキャンプに「ソロキャン」という呼び名がついたり、ユーチューバーでもキャンプ系といったカテゴ…

続きを読む...

WRC用のホモロゲモデル! 「フィアット・アバルト131ラリー」が1/18スケールモデルで発売!【京商】

アバルトが手掛けたスポーツセダンを卓上で楽しむ 大衆車から競技車両まで幅広い車種を手掛けている模型メーカーの京商。同社オリジナルブランドから1/18スケール「フィアット・アバルト131ラリー」の競技モデルの2台が明日発売...

続きを読む...

伝説の名ホイール「ストリート」「弥生」! 「ハヤシレーシング」のレース愛が深すぎた

ホイールブランドの老舗、ハヤシレーシングとは? 1970年代後半から80年代にかけて、アルミホイールが第一次ブームを迎えた当時は状況が違っていました。クルマを愛するみんながどう動いていったのか、その時注目されていた綺麗な...

続きを読む...

「スゲェGT-Rを作ろう」で誕生! 1200万円の超絶戦闘機「NISMO 400R」に知られざる開発秘話

これぞメーカー直系ワークスの底力! 今明かされるNISMO 400R誕生秘話 日産直系ワークスの『NISMO(ニスモ)』が手掛けたR33型スカイラインGT-Rベースのコンプリートカー「400R」。登場から約25年を経た今...

続きを読む...

中古4000万円の激レア車も! どれもが圧倒的な名車の「第2世代GT-R」のコンプリートカー6選

走りだけでなく中古車価格も別格のモデルたち アメリカのクラッシックカー登録制度である通称「25年ルール」の仲間入りを果たしたことや、ゲームソフト「プレイステーション」の普及により、日本独自のドメスティックカーから世界に知.…

続きを読む...

「ガルウイング」は序の口? 「バタフライ」「顔面ドア」など不思議なドアをもつ衝撃のクルマたち

ガルウイングから驚きの「顔面」開閉式まで! 個性的ドア車 通常、クルマのドアは前方にヒンジがあり、後方から橫に開くタイプが一般的。だが、中にはちょっと変わった開き方をするドアを採用した市販車も存在する。スーパーパーカー…

続きを読む...

走行距離わずか730kmの「マツダR360」が発掘! 「お宝すぎる」その中身とは

新車から60年間ノンレストアの奇跡の個体 5回目の開催を迎えたオートモビルカウンシル2020が7月31日〜8月2日までの3日間で行われた。コロナ禍のなか、魅力的な新車と見まがうような80台のクラシックカーが展示され、1万...

続きを読む...

主役を喰うほどの存在感! 海外映画&ドラマで憧れた「名役車」6選

いまなお記憶に残る作品を彩った名車たち 名作と呼ばれる映画には存在感のある名脇役が不可欠で、クルマがその役割を果たすことも少なくない。当時を振り返って、「ストーリーはハッキリ思い出せないけど、出ていたクルマは鮮明に記憶…

続きを読む...

1 / 8812345...»