「旧車・クラシックカー」の記事一覧

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

かつてはセダンこそが憧れだった! 隆盛を誇った90年代の国産セダンの名車4選

セダンタイプのクラウンがなくなる!? 90年代に隆盛を極めた名セダンを振り返る 先日、一部で報道されたセダンタイプのクラウン廃止のニュース。どこまで事実なのかは分からないが、セダン需要の冷え込みはここまで深刻なのかと考え.…

続きを読む...

軍用機メーカーが作り上げた技術の塊! 消滅した「サーブ」のオシャレさが衝撃的

製造業が盛んな北欧の地に生まれた名門サーブ 穀物の自給率が高いことでも知られるスウェーデンですが、国土の8割が冷帯に属することから農地は国土の僅か6.5%に過ぎず、その関係からか伝統的に製造業が盛んでした。クルマに関して...

続きを読む...

自動車に革命を起こした1台と影の薄い9台! 1990年代の日本カー・オブ・ザ・イヤーは混沌の時代を象徴していた

「バブル景気」後の約10年間に選ばれたクルマたちはどんなクルマだったのか その年を代表する自動車を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」。第41回(2020ー2021年)グランプリの発表は半月後の12月7日だ。...

続きを読む...

「セドグロ」から一気に拡大したエンジン戦争! トヨタvs日産のターボバトルとは

日本のクルマにターボが付けられた意外なわけ 現在では当たり前、ある意味においては必要不可欠なエンジンデバイスとなっているターボチャージャー。だが、日本でのその登場はなかなか興味深い経緯をたどっている。高度経済成長期の日…

続きを読む...

狂乱の「バブル時代」は車種が「デート」の勝敗を分けた! 女子に「モテた」外車と「不人気」の外車

乗っていたクルマの種類で異性にモテた(?)「バブル」という時代 今では伝説として語り継がれるバブル景気。それは1986年から1991年に至る5年間に日本を巻き込んだ、まさに泡のような好景気。六本木はディスコで賑わい、アッ...

続きを読む...

「1億円」で落札の個体も! 「ランチア」なのに「アバルト」のエンブレムが付く「037ラリー」という名車

イタリアの「パワー・構造・デザイン」3大名匠の結実 ランチア・ラリー 日本への正規輸入も途絶えて久しく、本国でも苦戦を強いられている、イタリアのランチア。復活の声は常にあるが、その熱望の背景にあるのはラリーでの活躍だろ…

続きを読む...

「2000GT」「カウンタック」「アメパト」が銀座を走る! 83台のクラシックカーが集まった【THE銀座RUN エシカルミーティング】の中身

多種多様なクルマで毎年行われるイベント クルマ文化と環境の共存を目指すイベントとして始まり、2020年で12回目の開催となった「THE 銀座RUN Ethicial Meeting 秋(以下:銀座RUN)」が11月8日(...

続きを読む...

いま見ても圧倒的な存在感! 60年代の国産スポーツモデルの名車っぷりが凄い

高く熱い志で開発された珠玉のスポーツカー スポーツカーそのものの定義には諸説ありますが、国産初のスポーツカーは1957年に発表され、59年に発売されたダットサン・スポーツとする説が一般的です。FRPで成形されたオープン4...

続きを読む...

1 / 8712345...»