「旧車・クラシックカー」の記事一覧

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

衝撃の空力と燃費性能! わずか45馬力だが「トヨタ・スポーツ800」はリアルスポーツだった

スペックだけでは語れない「ヨタハチ」の実力 トヨタ・スポーツ800(S800=通称:ヨタハチ)は、1965年に発売された。翌66年にはホンダからS800が発売となる。ただし、ホンダは63年にS500を発売しており、その後...

続きを読む...

青と白の2色展開で世界限定300台! いまなお人気の「ホンダインテグラ タイプR」が1/18スケールになって京商より発売

海外でも人気の2代目インテグラTYPE Rがモデル化! 国産・輸入車を問わず数多くの車種ラインアップを持つ模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めるフランス製ミニカー“OttO mobile(オットーモビル)”から、レ...

続きを読む...

古くなるほど価格が上がる! 待っても買い時がこない「超高値」国産スポーツカー5選

生産が中止になってから再評価されたモデル 画家のゴッホに作曲家のシューベルト、作家の宮沢賢治をはじめ、生前より死後の方が評価が高まった偉人は少なくない。クルマもしかりで、生産中よりも生産中止になってから、評価や人気が高…

続きを読む...

30年経ったいまなお色褪せない究極の走り! 「セナ」も高く評価したホンダ初代NSXは何がスゴイのか?

ドライビングの楽しさを味わえるスポーツカーとして誕生 1990年代の初頭、国産車はいっときではあるが、確かに世界一といえるクルマを作っていた。ポルシェ911ターボより速いスカイラインGT-R(R32)、ライトウエイトスポ...

続きを読む...

中古車市場ではいまも人気! かつてデートカーの定番だった「ベンコラ」って何?

「ベンコラ」は男の浪漫だ クルマのカスタムの世界では「復刻ホイール」を中心に旧車懐古な“ネオクラ(ネオクラシック)”スタイルが流行っています。旧車価格もベラボウで、タイムマシンがあったらあの頃に戻って、好きな車を買い漁り.…

続きを読む...

トヨタらしからぬ「攻めっぷり」がスゴイ! 「WiLL三兄弟」とそれ以前に誕生していた「パイクカー」とは

日産のそれとはベクトルの異なる「突出した存在感」で攻めたトヨタ 以前も紹介した通り、パイクカーといえばBe-1を始めとする日産一連のモデルがよく知られているが、トヨタも一時期パイクカー路線に力を注いだことをご存じだろうか...

続きを読む...

インプレッサとの「激熱バトル」もこれで終結! 究極のハイテク4WD戦闘機へと進化した「ランエボX」という怪物

無敵の速さを追求し続けた「ランエボ」最終章 1992年から2016年までの24年間、三菱自動車から販売され、WRC(世界ラリー選手権)などのモータースポーツでも活躍した「ランサー・エボリューション」シリーズ、通称ランエボ...

続きを読む...

激速ワゴンの存在を確立した立役者! 初代レガシィは「歴史」も「中古価格」も強烈だった

新たな世界へと飛翔していったレガシィ 初代レガシィはSUBARUのフラッグシップモデルとして1989年に登場。セダンとワゴンの2つのボディ形状を設定し、それまでの主力車種であったレオーネの後継でありながら、オンロード性能...

続きを読む...

1 / 8212345...»