「タグ: スバル」の記事一覧

60年超の歴史を誇る「軽自動車規格」 ボディサイズ&排気量の拡大を迫られた理由とは

ボディサイズ14%増し、排気量はなんと8割増 国民の誰もが手にできる車両、という思惑で通産省(現経産省)が提唱した「国民車構想」だった。しかし、これとは別により現実的な枠組で考え出されたのが日本独自の車両規格、「軽自動車...

続きを読む...

「ターボ」や「DOHC」を大々的にアピール! 1980年代に流行したクルマの「フルライン戦略」とは

メカニズムがセールスコピーにとなった時代 1980年代の国産自動車メーカーは、自社製品を特徴付けるため「フルライン○○」といった表現を使っていた。それは排出ガス対策に追われ、性能追求ができなかった1970年代のこと。メー...

続きを読む...

「スバル」オリジナルグッズに新作! 象徴カラー“ブルー”が映えるウェアや“ブレーキ”イメージの時計に注目

スバリストのコダワリをくすぐるグッズ クルマ本体はもちろん、グッズにもこだわるスバルユーザーのために、大阪オートメッセ2020(2月14日~2月16日・インテックス大阪)のスバルブースには、新作のオリジナルグッズが勢ぞろ...

続きを読む...

伝説のエンジンがバラバラに! スバルの名機「EJ20」解体ショーが大人気の理由【大阪オートメッセ2020】

水平対向エンジン特有の構造やメンテ法も公開 2019年、ファンに惜しまれつつも製造が中止されたSUBARU(スバル)の「EJ20」型水平対向4気筒エンジン。その伝説の名機をなんと惜しげもなく分解してしまう「「EJ20エン...

続きを読む...

SUBARU「レヴォーグ STIスポーツ」を世界初公開! 上質なスポーティを全身でアピール

発売当初からグレード選びに悩みそう 千葉県・幕張メッセで開催された東京オートサロン2020のSUBARU/STIブースにおいて「レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」がワールドプレミアされた。”STI ...

続きを読む...

SUBARUとソフトバンク、5Gと通信技術を使った安全運転支援や自動運転制御を共同研究

先進安全技術とMaaS事業の具体化が進展する SUBARUとソフトバンク株式会社は、自動運転社会の実現に向けて、第5世代移動通信システム(5G)および、モバイルネットワークを用いて車両間、交通インフラと車両間、ネットワー...

続きを読む...

SUBARU、新型レヴォーグ・プロトタイプを東京モーターショー2019にて初披露

「EJ20エンジン」最後の搭載車は555台限定 SUBARUは、第46回東京モーターショー2019に、「人生をより良くできるクルマは、きっと、ある。~believe.~」をコンセプトに出展。クルマを通じてお客様の人生を豊...

続きを読む...

1 / 9123...»