「スバル」の記事一覧

「スバル」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「エアロパーツ付属」とか京商本気すぎ! 初心者でも手軽に楽しめる「スバル サンバー」のラジコンの中身が面白い

カスタマイズで個性も主張できる! 京商といえば幅広いラインナップが魅力的なミニカーはもちろんのこと、本格的なラジコンまで手掛けている模型メーカーだ。ミニカー同様、ラジコンのラインナップも色々取り揃える同社だが、中でもエ…

続きを読む...

もはや原型不明! 「ここまでやるか」の550cc軽自動車の超絶カスタム4台

排気量550cc規格の軽自動車がカッコイイ! 日本独自の規格となる軽自動車は1949年7月に誕生し、3度目の規格改定(2サイクル・4サイクルともに360ccに統一)を経て大手メーカーが本格的に参入。スズキ スズライト、ダ...

続きを読む...

キャリイかハイゼットか? 燃費からカスタムまで7番勝負で軽トラ王座を決める!

現行の軽トラは実質3車種だが、約1年後には2択になる 2020年現在、新車で買える軽トラは、スズキ・キャリイ、ダイハツ・ハイゼットトラック、ホンダ・アクティトラックの実質3車種のみ。「サンバートラックとかミニキャブトラッ...

続きを読む...

意外な共通点もあった! 国産自動車メーカーの歴史とルーツ【ダットサン・スバル・ダイハツ編】

日本の産業界の姿が重なる3社「日産」は、その歴史をたどるなかでもっとも古くから自動車製造と関りをもってきたメーカーである。その過程でプリンス自動車工業と合併したことは有名だが、プリンスと同様に航空機産業から歩みだしたの…

続きを読む...

60年超の歴史を誇る「軽自動車規格」 ボディサイズ&排気量の拡大を迫られた理由とは

ボディサイズ14%増し、排気量はなんと8割増 国民の誰もが手にできる車両、という思惑で通産省(現経産省)が提唱した「国民車構想」だった。しかし、これとは別により現実的な枠組で考え出されたのが日本独自の車両規格、「軽自動車...

続きを読む...

「ターボ」や「DOHC」を大々的にアピール! 1980年代に流行したクルマの「フルライン戦略」とは

メカニズムがセールスコピーにとなった時代 1980年代の国産自動車メーカーは、自社製品を特徴付けるため「フルライン○○」といった表現を使っていた。それは排出ガス対策に追われ、性能追求ができなかった1970年代のこと。メー...

続きを読む...

「スバル」オリジナルグッズに新作! 象徴カラー“ブルー”が映えるウェアや“ブレーキ”イメージの時計に注目

スバリストのコダワリをくすぐるグッズ クルマ本体はもちろん、グッズにもこだわるスバルユーザーのために、大阪オートメッセ2020(2月14日~2月16日・インテックス大阪)のスバルブースには、新作のオリジナルグッズが勢ぞろ...

続きを読む...

伝説のエンジンがバラバラに! スバルの名機「EJ20」解体ショーが大人気の理由【大阪オートメッセ2020】

水平対向エンジン特有の構造やメンテ法も公開 2019年、ファンに惜しまれつつも製造が中止されたSUBARU(スバル)の「EJ20」型水平対向4気筒エンジン。その伝説の名機をなんと惜しげもなく分解してしまう「「EJ20エン...

続きを読む...

1 / 912345...»