「タグ: スバル」の記事一覧

「スバル・インプレッサGC/GD編」’90〜’00年代モデルを末永く乗るためのポイント公開

これから買う人も知っておきたい 要注意メンテナンスポイントとは 車齢15〜20年超のクルマが増えてきたこともあり、メンテナンスのポイントも変わってきたというスバル車。しっかりと車両点検を行なってメンテナンスすれば、末長く...

続きを読む...

SUBARUスペシャリストの老舗が語る「中古レガシィの選び方」

「歴代モデルの魅力と狙い目」を 中津スバル代表が本音を暴露 6世代28年の歴史を持つSUBARUの基幹車種「レガシィ・シリーズ」。 歴代それぞれに独自の魅力があるが、中古車として狙い目なのはどのモデルなのか? 創業から6...

続きを読む...

今なら売れる!? レガシィのピックアップトラック版「BAJA」ってこんなクルマだった

ランカスターの荷台をぶった切りした 15年前の珍車を”今ごろレポート” 車室部以降に開放的な荷台を備えた車体形状を持つ、ピックアップ。北米では売れまくっているのに、国内では”働くクルマ...

続きを読む...

【働くクルマ】航空機の安全を守る、成田空港の黄色いスバル・アウトバック

カーナビは空港専用モデルを採用、 ときには航空機の先導業務もこなす 世の中で活躍する、さまざまな働くクルマたち。 今回は、成田空港の滑走路や誘導路、エプロンなど、航空機の運航にとってもっとも重要な場所を巡回する、フォロミ...

続きを読む...

メーター内蔵の近未来型「ステアリング」は機能性もルックスもスゴイ!

LEDワーニングランプ付きで演出もバッチリ! 4月末デビューの『パフォーマンスステアリング』 話題をさらったコンセプトモデルの発表から2年。 「ダムド」からデジタルメーターを内蔵した『パフォーマンスステアリング』が、つい...

続きを読む...

新井敏弘選手がガチ試乗!!『 STIパフォーマンスパーツ』でSUBARUの走りが変わる

コンプリートカーでなくてもSTIは堪能できる! レヴォーグとインプレッサの2台をチェック “強靱でしなやかな走り”をコンプリートカー以外でも実現できる、『STIパフォーマンスパーツ』装着の「スバル・レヴォーグSTI Sp...

続きを読む...

スバル車のカスタマイズで押さえておきたいのは”ヒカリモノ”【大阪オートメッセ2018】

それぞれ個性的なヒカリものパーツを使ってスタイルアップ カスタマイズのトレンド最前線をチェックできる「大阪オートメッセ2018(大阪・南港インテックス大阪で2月10〜12日開催)」。今年のSUBARU車のカスタマイズでぜ...

続きを読む...

スポーティ派には絶対に外せないスバル&日産をクローズアップ【大阪オートメッセ2018】

モータースポーツを色濃くアピールするスバル! インテックス大阪6号館Aの自動車メーカーブースにも要注目!   大型のブース展開で、ひときわアピール度高く展示をしていた自動車メーカーブース。ここではスバルと日産に...

続きを読む...

【STI名車列伝その5】スバルのカリスマ辰巳英治氏が手がけた「LEGACY STI」とは?

彼自身が初めて手がけた限定車は 走りの質が大きく変わったモデルだった 「tS」の前身モデルにあたる「Tuned by STI」レガシィは大好評につき2005年、2006年に続いて2007年の8月にも第3弾をリリース。「フ...

続きを読む...

【STI名車列伝その4】好評を博した「LEGACY tuned by STI」はこんなクルマだった

BP/BL世代に3度も設定された STIのベストセラーコンプリート WRCラリージャパンの開催を記念した特別仕様車として誕生。 「レガシィが培った走りを、より気持ちよく味わえる。そういうクルマにしたかった」という当時のS...

続きを読む...

【STI名車列伝その2】STI限定車『レガシィS401 STiバージョン』とは?

3年連続WRCマニュファクチャラーズチャンピオン車のDNAが注入された大人のセダン   プレミアムカーのイメージが定着してすでに久しいSTIコンプリートカー。戦闘力を重視する方針からプレミアム路線に切り変わった...

続きを読む...

【STI名車列伝その1】初代STI限定車『レガシィRS typeRA』とは?

『Handcrafted tuning by STI』 はこの1台からはじまった! 諸経費込みで700万円近くにもなる高額車S207が瞬間的に売り切れるほど、絶大なブランド力をもつSTIコンプリートカー。STI創設2年目...

続きを読む...

「SUBARU」の歴史を支えた『レガシィ』をクローズアップ&特別仕様『ブリッツェン』

マリオ高野&井元貴幸の『歴代レガシィ』を探る。<3〜4代目編> 1989年の初代登場以降、「SUBARU」ブランドの繁栄とともに歩んできたといっても過言ではない『レガシィ』。最近でこそ、国内ではその存在感が薄れてきたとは...

続きを読む...

1 / 3123
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング