「自動車保険」の記事一覧

「自動車保険」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「自分は事故を起こさない」は根拠ゼロの過信! 高齢ドライバーが重視すべき「任意保険」内容とは

高齢者の自動車事情に詳しいプロのアドバイスとは 高齢者のドライバーが増えている昨今、自動車保険事情に変化が起きているという。65歳以上の免許保有者人口は全免許保有者の20%にも及んでいる昨今、この問題は他人事ではなくなっ...

続きを読む...

    ウソの申告をしたらどうなる? 自動車保険「使用目的」と「年間走行距離」の注意点

    ライフスタイルが大きく変わったら要注意 任意で加入する自動車保険の契約を行なう際に、「使用目的」と「年間走行距離」の申告が必要な場合がある。なかでも「通販型」と呼ばれるインターネットで契約する自動車保険では、この「使用…

    続きを読む...

    「サーキット内で起こした事故」車両修理や施設の破損にはどう弁償すべき?

    自己責任が大前提、リスクを減らすには サーキットでも『保険』という言葉は耳にするが、基本的にはケガの治療など「人間」を対象としたモノ。自分のクルマや施設内のガードレールなどを壊したら、保険が使えず自己責任というのが昔か…

    続きを読む...

    自動車保険料が安くなる! 車両保険「免責額」を決めるポイントとリスクを考察

    車両保険の免責はすぐに用意できる自己資金額 自動車保険の「車両保険」を契約する際、「免責額」という言葉を見たことがあるだろう。カンタンにいえば、事故が原因で車両を修理する際に、費用の一部を自分で支払う負担額のこと。この…

    続きを読む...

      事故が起きても保険金が支払われないことも!自動車保険の「告知義務」と「通知義務」の重要性

      保険事故歴を偽ってもバレて追徴保険料が発生 自動車保険に加入する時に「告知義務」と「通知義務」というのがある。具体的には、過去の保険事故歴や条件によって保険料が変化するなどの項目で、事実と異なる申告をすると保険金が支払…

      続きを読む...

        2020年4月より自賠責保険が平均16.4%値下げ!それでもユーザー負担は軽減されない

        保険料は2年間で4000円前後の値下げ クルマやバイクの法定費用として加入が義務付けられている、「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)」について、金融庁は2020年このほど行われた会合で、2020年4月から保険料を引き下...

        続きを読む...

          軽自動車の自動車保険料の実質値上げか!? 2020年より車両クラス分け制を新たに導入

          乗用登録車のクラス分けも約2倍に細分化 損害保険各社からなる損害保険料率算出機構は、自動車保険参考純率の変更を金融庁に昨年申請し、2020年1月1日より型式別料率クラスの変更を行ないました。これに伴い、自家用普通車・小型...

          続きを読む...

          運転が上手ければ「車両保険」は不要? 災害大国ニッポンだからこそ必要なワケ

          洪水・高潮による被害も補償対象 昨年の台風19号で水没したクルマは10万台以上といわれている。台風の際は、洪水だけでなく風による飛来物によるクルマの損傷してしまうことも否めない。そのようなときに役立つのが、任意で加入する...

          続きを読む...

          1 / 3123