クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • 藤田竜太(FUJITA Ryuta)
  • 藤田竜太(FUJITA Ryuta)
  • モータリング ライター。現在の愛車:日産スカイラインGT-R(R32)/ユーノス・ロードスター(NA6)。物心が付いたときからクルマ好き。小・中学生時代はラジコンに夢中になり、大学3年生から自動車専門誌の編集部に出入りして、そのまま編集部に就職。20代半ばで、編集部を“卒業”し、モータリング ライターとして独立。90年代は積極的にレースに参戦し、入賞経験多数。特技は、少林寺拳法。

著者一覧 >

格好だけじゃない! エアロパーツの装着するメリットとは

操作性の向上につながる クルマをドレスアップするときに、エアロパーツやホイールは欠かせないもの。 なかでもエアロパーツは、エクステリアのイメージを変える重要なパーツで、「フロントスポイラー」「サイドスカート」「リアスポイ […]

トヨタ直系カスタムブランド「TRD」と「トムス」のそれぞれの違いとは

TRDはトヨタ直系のワークスチーム 「TRD」も「トムス」もトヨタのモータースポーツ活動の看板ともいえるブランドだが、両社には大きな違いがある。簡単にいえばTRDはトヨタ直系のワークスチームで、トムスはトヨタのオフィシャ […]

サーキットによってもいろいろ?「走行会にライセンス不要なワケ」

主催者によって異なる 全国の主なサーキットでスポーツ走行に参加する場合は、そのサーキット独自のサーキットライセンスを取得するのが原則だ。JAFが発給しているA級ライセンスやB級ライセンスは、競技に出場するためのライセンス […]

日産S13シルビアがクルマ好きに愛され続ける5つの理由とは

166万円で買えた秀逸デザインのクーペ  1989年に日産スカイラインGT-R(R32)、日産フェアレディZ(Z32)が登場する前夜、まさに両車に先駆けて、日産からそれまでにない流麗なスタイルで魅力的なスペシャリティカー […]

新車時のカッチリした乗り味が復活! ボディ剛性を高めるメリットとは

ボディがタイヤやサスの性能を支えている 走行中のクルマは、加速Gや減速G、コーナリングの横Gや空気の抵抗、そしてタイヤから伝わる路面からの入力など、さまざまな方向から力が加えられ、それによってボディが捻られたり、曲げられ […]

安全・安心を見分ける重要ポイント! ホイールに「JWL」や「VIA」が書かれているワケ

国交省の基準を上回る品質チェックを施す 昔から愛車をカスタムするときは、ドレスアップは足元(アルミホイール)からという人も多いだろう。そのアルミホイールを選ぶ基準は、サイズやデザイン、剛性、重量、ブランド、価格といろいろ […]

車検が通らないことも! 車高をあげるメリット・デメリットとは

車高を変えたいと聞けば多くの人は低くすることをイメージするかもしれないが、最近はアウトドアブームやSUVブームなど車高を上げることが主流となってきている。ところで多くの人は車高を上げるメリットやデメリットを知らない。チューニングに詳しい藤田竜太さんが解説する。

いざという時に使えないことも!「パンク修理剤には使用期限があるって本当?」

この記事をまとめると

  • パンク修理剤の有効期限はおよそ4年
  • 有効期限切れの修理材は使用してはいけない
  • パンク修理剤は2000~5000円ぐらいと高価なモノではない
share:

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS