WRC仕様のスペシャルブランド「エスクラフト」が作り出すワイドボディの世界

WRC仕様のスペシャルブランド「エスクラフト」が作り出すワイドボディの世界

プラス16mmのワイドフォルムで
WRX STIでのラリースタイルを構築

【S-CRAFT WRX STI】

WRCレプリカを施すオーナーたちにとって、誰もが知っている「エスクラフト」のエアロパーツ。そのクオリティの高さに定評があり、瞬く間に人気ブランドへ。現在でもSUBARUインプレッサ(GD系)エアロのオーダーが入るほどだ。
最近ではレヴォーグ用やWRX用のオリジナルエアロパーツを続々とリリース。もちろん機能性の高さからWRCイメージを持たないエアロパーツも人気である。エスクラフト、WRC、ワイドルック、ワイドボディ、ワンオフボディ今回紹介するデモカーは、WRX・VA用エアロパーツをベースにかつてのWRCのイメージをナチュラルに取り入れたニューモデル。フォグランプカバーやルーフベンチバルジ、スプリッターウイングの装着で、現代に蘇るWRカーをイメージした。
もちろん機能面も最新の空力を取り入れ、フロント部分はカナードやリップスポイラーの装着でダウンフォースを向上。開口をバランスよく設けるリアバンパーはパラシュート効果を抑えるといった、ルックスだけではない、サーキットユースのオーナーも納得の機能性を有している。

エアロ加工でWRカーを彷彿とさせるフロントメイクも可能
フロントマスクはオリジナルのフロントバンパーにフォグランプカバーを装着できるようにワンオフ製作。FRPのみのラインアップとなるエアロボンネットもカーボンでワンオフ。ダクト裏の雨よけのフタも付属する。

ルーフベンチバルジはダミーながらもWRCイメージを構築するには必須アイテム。開口部にはメッシュが張られる。

 

サイドは純正のスカートを活かしたグランドエフェクトスポイラーを装着。FRPとカーボンの2種類を設定する。


純正交換タイプでワイドトレッド化が可能に!!
オリジナルのフロントフェンダーは、純正に対しスリットをダブル化しているほか8mmワイドに。それに合わせて、リヤもリアフェンダートリムの装着で8mmワイド化を実現。前後同一サイズのワイドトレッド化を果たしている。

トップからボトムまで刺激的なエアロをまとう
SUBARU WRX・VA系のデザインにもマッチするスプリッターウイングでパラシュート効果を抑制。
さらにリアフォグランプのビルトインも可能な機能性の高いオリジナルリアバンパーで個性をしっかり主張。迫力のリアビューを引き立てるスプリッターウイングとオリジナルのリアバンパーの組み合わせは、かつてのWRC仕様を彷彿とさせる。

さり気なくも効果抜群なオススメ2アイテム
エンジンルームフェンダープロテクターはドレスアップ効果を狙えるだけでなく、オプションの穴開けとネット装着でフェンダーへの排熱も機能する。インテリアでも独自の追加メーターベースを設定。追加メーターとレーダー探知機やマルチメーターなど液晶パネルを備えるアイテムが同時装着できるアイディアパーツだ。
エンジンルームフェンダープロテクター  3万4000円/追加メーターベース 1万2000円(FRP・未塗装)

このように、「エスクラフト」は基本的にドレスアップをメインとしているが、ユーザーに合わせた提案も行なっている。つねにユーザー目線を心がけ、これからドレスアップを始める人にも敷居を低く、相談だけでも気軽にしてほしいとのこと。

SPECIFICATION ※価格は税抜
フロントバンパー 8万5000円(FRP・未塗装)
フロントバンパー専用カップスポイラー 3万8000円(カーボン)
フロントバンパー専用カナードタイプ2 2万円(カーボン)
フロントフェンダー 7万6000円(FRP・未塗装)
ドライカーボンエンブレム 1万円(カーボン)
リアフェンダートリム 2万3000円(FRP・未塗装)
リアバンパー 8万3000円(FRP・未塗装)
スプリッターウイング 13万8000円(FRP・未塗装)
サイドステップ 5万8000円(FRP・未塗装)
グランドエフェクトスポイラータイプS 3万8000円(FRP・未塗装)/5万円(カーボン)
ルーフベンチバルジ 2万円(FRP・未塗装)

 

エスクラフト TEL049-259-7313
http://www.frp-craft.com


画像ギャラリー