【R’s Meeting 2018】〜ステージイベント〜 ココでしか聞けない超貴重なトークショー!

【R’s Meeting 2018】〜ステージイベント〜 ココでしか聞けない超貴重なトークショー!

R32/R33/R34/R35を創り上げた
豪華ゲストたちが一堂に会す

9月9日(日)、静岡県・富士スピードウェイで開催される『GT-R Magazine』主催のイベント「R’s Meeting 2018」。
全国各地から歴代モデルが2,000台以上集まる“世界最大級のGT-R祭り”の本番まで残すところあと僅かとなった。今年も会場となるイベント広場にはメインステージを設置。GT-Rを語る上で絶対に外すことができない豪華ゲスト陣によるトークショーを開催する予定だ。R's Meeting 2018

 

“グループAマシン”の生排気音が聞ける

AM9:00のイベントスタートと同時に、ステージ上ではオープニングを実施。MCを務めるオギ姉こと荻原なお子さんと、GT-R Magazine編集長の野田航也が「R’s Meeting」の開始を宣言するとともに、今回の見どころやスケジュールなどを案内する。
今年はここでGT-R Magazineから何か重大な発表があるとかないとか!? 当日ご来場される予定の方は、ぜひオープニングに足をお運びいただきたい。そして、8月21日の記事【GT-Rの歴史に名を刻んだ 往年のGr.Aレースマシンが登場】でも少し触れたとおり、オープニング終了後、ステージ前に展示する本物のグループAマシン「BPオイル・トランピオGT-R」の『エンジン始動デモンストレーション』を実施。この個体には今となっては超希少なREINIK(日産工機のレーシング部門)製のRB26DETTエンジンが搭載されている。助手席側ドアの下に配したチタン製サイド出しマフラーから発せられる“レース用”のRB26の咆哮に酔いしれてほしい。

R's Meeting 2018
当日エンジン始動デモを行う「BPオイル・トランピオGT-R」

 

歴代モデルの開発陣から秘話がポロリ!?

9:20〜10:00は『R’s 開発者トークショー』と題し、歴代スカイライン&GT-Rの開発において陣頭指揮を執ったゲストによるトークセッションを開催。ケンメリ以来16年ぶりにGT-Rが復活したR32で商品主管を務めた「伊藤修令」さん、R32では伊藤氏の右腕として商品主担を務め、R33の商品主管に着任した「田口 浩」さん、そして田口氏の後を引き継ぎR33/R34の商品主管を歴任した「渡邉衡三」さんという3名がステージに登壇する。
毎年ここでしか聞けない(話せない?)秘話が飛び出すのだが、今年はいったいどんなトークが繰り広げられるか? なお、現在GT-R Magazineで連載中のインタビュー企画「渡邉衡三からの質問状」は、次号の143号で(10月1日発売)最終回を迎える。そのトリを飾るのが伊藤修令さん。当日のトークショーでは、インタビュー取材時のエピソードなども披露されるはずだ。

「R’s Meeting」初のお笑いトークショーも!?

そして11:40〜12:20には2回目のステージとして『R’s スペシャルトークショー』を実施。
特別ゲストとして来場するお笑い界の重鎮「間 寛平」さんと、お笑いコンビ・テンダラーの「浜本広晃」さんがトークショーに参加することが決定した【間 寛平さんとテンダラー浜本広晃さんの登場が決定】。
お二人ともスカイライン&GT-Rの大ファンであり、現役のオーナーでもあるということで、芸人としてのみならず“いちオーナー”として熱いトークが繰り広げられることは間違いない。このお二人と一緒にステージに登壇するのは、現行モデル・R35日産GT-Rの統括責任者(チーフ・プロダクト・スペシャリスト)である田村宏志さん、そして、GT-R Magazineの誌面でもお馴染みのモータージャーナリスト・桂 伸一さん。どうやら、田村さんと桂さんは寛平さんとは初対面ではなく、それぞれすでに接点があったとか!?
いったい何繋がりだったのか、当日のトークショーで明らかにされることだろう。

 

 

豪華賞品わんさかの「じゃんけん大会」

「R’s Meeting」ではすっかりお馴染みとなった『豪華賞品争奪じゃんけん大会』。今年は13:30〜14:30の1時間で実施することに。出展各社から協賛いただいた賞品の内容は当日までのお楽しみ。今年もモニター扱いとなる豪華な賞品やお宝グッズ&アイテムをたくさん揃えているので、大人からお子さんまで、老若男女を問わずに楽しむことができる。
なお、じゃんけん大会時は毎年ステージ上から参加者の皆さんの記念撮影も実施。こちらで撮った写真はGT-R Magazineの誌面に必ず掲載しているので、「今まで一度も本に載ったことがない!」という方から「今年もまた載りたい!」という方まで、奮ってご参加ください。R's Meeting 2018

なお、『R’s Meeting』のイベント入場料は無料(※別途、富士スピードウェイの入場料が必要)、ここで紹介したメインステージのイベントは当日どなたでも自由にご覧いただくことができます。

 

「R’s Meeting 2018」の出展社情報はコチラ

【GT-R Magazine presents R’s Meeting 2018 in FUJI SPEEDWAY】
日時:2018年9月9日(日)9: 00〜15: 00 *雨天決行・荒天中止
会場: 富士スピードウェイ・イベント広場
入場料:無料(別途、富士スピードウェイ入場料が必要)
http://gtr.ki-event.jp/


画像ギャラリー