マツダ「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in 横浜」の参加者募集

マツダ「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in 横浜」の参加者募集

「走る歓び」を追求するクルマ造りを知る

 マツダは来たる6月22日(土)と23日(日)の両日に、マツダR&Dセンター横浜で「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in 横浜」を開催する。それに伴い6月20日(木)の正午まで、専用サイトにおいて同フォーラムへの参加者を募集。事前申し込みが必要なプログラムは先着順となる。

 同フォーラムは「美しい地球と心豊かな人・社会の実現」を使命ととらえ、クルマの持つ価値により、人の心と体を元気にすることを追求し続けるマツダの取り組みを紹介。参加者との絆を深めることを目的に開催しているもので、今年で12回目となる。サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜

 今年の目玉は、5月24日に発売したばかりのMAZDA3開発主査の別府耕太氏による「MAZDA3 開発秘話トークショー&記念撮影」と、チーフデザイナーの土田康剛氏による「魂動デザインの深化とMAZDA3デザイン」の講演だろう。

 さらに6月22日はシニアイノベーションフェローの人見光夫氏(6月23日は執行役員の中井英二氏が登壇)による「環境に対する内燃機関の役割~SKYACTIV-Xと内燃機関の将来展望~」と、商品本部本部長の猿渡健一郎氏による「マツダが考える人間中心の開発哲学とは」の講演も行なわれる。サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜

 そのほか、MAZDA3に搭載される「スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」体験試乗会やクレイモデラーによるMAZDA3クレイモデル造形の実演も開催。さらに来場者によるクレイモデル造形体験など、新型MAZDA3に触れたり、体感するためのプログラムが多数用意されている。また、子ども向けのプログラムとして、歴代マツダ車の缶バッジ製作や塗り絵、ペーパークラフトなどのプログラムを合わせて開催する。サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜

(写真は2016年の模様)

■「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in 横浜」開催概要
開催日時:6月22日(土)および6月23日(日)の10:00~17:30(開場は9:30)
開催内容(予定)
【講演・対談】
「環境に対する内燃機関の役割~SKYACTIV-Xと内燃機関の将来展望~」
22日 シニアイノベーションフェロー 人見光夫 ・ 23日 執行役員 中井英二
「マツダが考える人間中心の開発哲学とは」商品本部本部長 猿渡健一郎
「MAZDA3開発秘話&記念撮影」開発主査 別府耕太
「魂動デザインの深化とMAZDA3デザイン」チーフデザイナー 土田康剛

【体験プログラム】
クレイモデラーによるMAZDA3クレイモデル造形の実演&お客さま体験
スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー体験試乗会 ※事前申し込みが必要
先進ライトALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト) ※事前申し込みが必要
CG(コンピューター・グラフィック)体験 ※事前申し込みが必要
そのほか、MAZDA3を含むマツダ車の試乗会など

【お子さま向けプログラム】
車型ロボットのプログラム学習 ※事前申し込みが必要
そのほかm歴代マツダ車の缶バッジ製作、塗り絵、ペーパークラフトなど

【展示】
「MAZDA3」「新世代ガソリンエンジンSKYACTIV-X」など

会場:マツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-5)
参加費:無料(応募専用サイトより同フォーラムへの事前の参加申し込みが必要)
申込方法:参加希望者は以下URLまたはQRコードの応募専用サイトからの申し込みが必要
※事前申し込みが必要なプログラムは先着順

募集期間: 2019年5月31日(金)正午~2019年6月20日(木)正午

【詳しくはこちら】

URL:https://www.mazda.jp/zoomzoomforum2019/ 

問い合わせ先:「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in 横浜」事務局

TEL:03-3508-5031(受付時間:月~金の10:00~17:00)

TEL:045-461-1211(受付時間:6月22日および23日の9:00~17:30)

Eメール:SZZF_MRY@mazda.co.jp


画像ギャラリー