マツダ「100周年特別記念車」予約受注を開始 1960年代のマツダの原点『R360クーペ』をモチーフに!

マツダ「100周年特別記念車」予約受注を開始 1960年代のマツダの原点『R360クーペ』をモチーフに!

クルマづくりの原点からマツダ・ユーザーへの感謝を込めて

 マツダは、創立100周年を記念する特別装備を採用した「100周年特別記念車」を、国内で販売する登録乗用車全車種(MAZDA2、MAZDA3、MAZDA6、CX-3、CX-30、CX-5、CX-8、ROADSTER、ROADSTER RF)に設定してリリースするという。4月3日より全国のマツダ販売店を通じて予約受注が開始されており、2021年3月末までの期間限定で販売される。

マツダ「100周年特別記念車」予約受注を開始、モチーフはマツダの初の乗用車R360クーペに注いたクルマづくりの原点

 100周年特別記念車は、これまでマツダを支えてくれたユーザーへの感謝とともに、創立時からの「人々の生活を豊かにする」という志を継承し、クルマづくりの原点を忘れないという想いを込めて企画された。

 モチーフとなるR360クーペは1960年に発売されたマツダ初の乗用車で、“多くの人が自ら運転し、行きたいところに出かけられる、そんな生活を豊かにするマイカーをつくる”という強い志のもと、当時の技術の粋を結集して挑戦したマツダのクルマづくりの原点ともいえるモデルである。

マツダ「100周年特別記念車」予約受注を開始、モチーフはマツダの初の乗用車R360クーペに注いたクルマづくりの原点

 R360クーペは軽乗用車では前例のない4サイクルエンジンや、オートマチック・トランスミッションを搭載。また個性的でスタイリッシュなクーペのフォルムや車体の軽量化にも大きく貢献している。徹底的な軽量化を施すためパワートレインには軽合金材料を多用し、ボディはモノコック構造を採用。それまでの軽乗用車の常識を覆すような性能を庶民的な価格で実現したR360クーペは、日本のモータリゼーションの進展を加速させるクルマとなった。

 R360クーペに込められた想いをこれからも受け継いでいくことを誓い、100周年特別記念車のエクステリアはR360クーペの象徴的な赤と白の2トーンカラーを採用。さらに100周年のスペシャルロゴをあしらった特別な装備が内外装に施されている。マツダ「100周年特別記念車」予約受注を開始、モチーフはマツダの初の乗用車R360クーペに注いたクルマづくりの原点

 この100周年特別記念車はより多くのユーザーが購入できるよう、グローバルに順次導入される予定だ。

 

■「100周年特別記念車」の概要(ベース車に対して追加される主な特別装備)

フロアマット(創立100周年記念バッジ付き)

ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)

フロアカーペット(バーガンディ)

キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)

センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)

創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)

エクステリアカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ

ソフトトップカラー(ロードスターのみ):ダークチェリー

創立100周年スペシャルロゴ

 

■受注期間:2021年3月末まで

※MAZDA6の予約受注開始は5月以降を予定

 

■発売時期

MAZDA2、MAZDA3、CX-3:2020年6月以降

CX-30、CX-5、CX-8、ROADSTER、ROADSTER RF:2020年7月以降

MAZDA6:2020年9月以降

 

■メーカー希望小売価格(消費税込)

MAZDA2 100周年特別仕様車●231万円〜277万7,500円

CX-3 100周年特別仕様車●291万600円〜341万5,800円

MAZDA3 FASTBACK 100周年特別仕様車●289万3,869円〜394万343円

MAZDA3 SEDAN 100周年特別仕様車●302万1,436円〜394万343円

CX-30 100周年特別仕様車●311万7,380円〜403万6,980円

CX-5 100周年特別仕様車●385万円〜408万6,500円

CX-8 100周年特別仕様車●438万6,800円〜500万円

ROADSTER(ソフトトップモデル) 100周年特別仕様車●339万4,600円〜327万9,100円

ROADSTER RF(リトラクタブルハードトップモデル) 100周年特別仕様車●387万3,100円〜384万5,600円

MAZDA6 Sedan/Wagon 100周年特別仕様車●382万2,500円〜448万2,500円

 

 


画像ギャラリー