なんでもかんでもネット通販は危険! クルマのカスタマイズ「DIY」で損しない方法とは

なんでもかんでもネット通販は危険! クルマのカスタマイズ「DIY」で損しない方法とは

通販を賢く利用して充実のカーライフを

 愛車のカスタマイズをDIYで楽しんでいる人は多い。いまはウェブ上のブログや動画サイトから簡単にノウハウが得られ、工具なども安く手に入るからだ。パーツ装着を自分でやれば工賃を浮かせることができ、手間をかけるだけ愛着も湧くというもの…。上手にネットショッピングを利用すれば、充実したカスタムライフが楽しめる。通販の賢い利用法と意外な落とし穴

極端な割引商品には注意する

 さて、多くのユーザーは大手ネット販売サイトを利用していると思うが、いろいろ商品がありすぎて悩むことだろう。同じ機能の商品でも価格の幅があり、つい最安値に目がいってしまう。当然、最安値の商品で満足できればいいのだが、安いものには“理由がある”というのが世間の常識。新製品のキャンペーンやタイムセールでもない限り、一般的な価格帯から逸脱して安いものは避けるのが無難だ。

 評価の高い製品を選ぶことも、商品選びで失敗しないコツともいえる。他の販売サイトや個人のブログ、ウェブマガジンの記事などから広く情報を集め、販売サイト内だけの情報を鵜呑みにしないことだ。通販の賢い利用法と意外な落とし穴

不安な場合は大手のサイトを利用しよう

 怖いのはネットショッピングの落とし穴だが、代表といえるのが詐欺。先程も挙げたように有名ブランドの製品が異常に安いというのは典型的で、素性の曖昧なネット販売業者へカード情報を送ること自体が危険といえる。不安な場合はそのようなサイトを避け、多少高くとも名の知れた大手通販サイトから購入するのが無難だ。通販の賢い利用法と意外な落とし穴

最初からお店に任せたほうが良いケースも…

 ネットショッピングで悔しいのは、結局『失敗した!』という状況に陥ることだ。自分で装着できないというのは最たるもので、ショップへ持ち込んで工賃を支払ったら割高になるパターンがある。また、自身の施工クオリティが低くてガッカリする場合も多く、「最初からプロショップに頼んでおけば良かった…」と後悔する人もいる。

 ありがちなのが適合確認のミスで、買った商品が取り付けられなかったら話にならない。同じ型式の車両でも製造時期によって仕様が異なる場合もあるので、購入時の適合確認は入念に実施しておこう。通販の賢い利用法と意外な落とし穴

大型商品は配送方法と送料に注意!

 ネットショッピングといえば送料の負担もバカにならない部分で、何度も発注すると地味に支払いがかさんでしまう。大型商品は個人宅への配送を断られる場合もあるので注意が必要だ。通販の賢い利用法と意外な落とし穴

 結局、馴染みのショップに荷受けしてもらうくらいなら、最初からショップに相談してパーツ購入した方が気持ち良くカスタムできる場合もある。自分でDIYできる範囲を見定め、上手くネットショッピングを活用してもらいたい。


画像ギャラリー