「結束バンド」を使った裏技も披露! 「スクーター女子」のD.I.Yタイヤ交換奮闘記 (2/3ページ)

揃えた道具

 コストを抑えたかったので、工具も値段の安いもの(一式揃えて約2万円)を使用しています。

【レンチ&ソケット】
タイヤの取り付けなどに使用。ソケットのサイズの確認も忘れずに。

【関連記事】まさか純正装着されるとはオドロキ! 当時のクルマ好きを賑わせた社外パーツブランド4つ

スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

【デジタル式のトルク測定器】
目標トルクに達した時に電子音で知らせてくれます。スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

【虫回し】
タイヤの空気注入口であるタイヤバルブの中に入っているのが、通称「ムシ」と呼ばれるバルブコア。それを取り外す時に使用。スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

【タイヤレバー2本】
ホイールからタイヤを着脱するときに使用します。スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

【結束バンド】
タイヤを縛るのに使用します。これがタイヤとホイールを組む時に役立つのです。スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

【ビードクリーム】
タイヤを装着するときに滑りを良くするために重宝します。スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

【空気圧系付きコンプレッサー】
タイヤに空気を入れるときに使用。指定の空気圧にするために、空気圧計がついているものを購入するのがベストです。スクーターのリアタイヤ交換を女性がひとりでおこなったレポート画像はこちら

画像ギャラリー