走ってみたい! でもクルマがない! なんとサーキット走行には「レンタル車両」があった (1/2ページ)

走ってみたい! でもクルマがない! なんとサーキット走行には「レンタル車両」があった

マイカーが無くてもサーキット走行を楽しめる

 サーキット走行といえば「自分のクルマで走るのが当たり前」と、多くの人が思っているのではないだろうか。しかし調べてみると「レンタル車両」なるサービスが各地にあり、そのお値段も意外なほどリーズナブルだったりする。まだ自分のクルマを持っていなかったり、サーキット走行がどんなモノなのか、とりあえず体験してみたい人には大いに利用する価値があるサービスだ。

【関連記事】安全はケチるな! サーキットを走るなら「ド素人」でもFIA公認ギアを選ぶべき理由

サーキット走行がどんなモノなのか、とりあえず体験してみたい人には、レンタル車両がオススメ画像はこちら

初心者にはハードルが高いサーキット走行

 昔に比べれば身近になったといえるサーキット走行だが、未経験者にとって敷居はまだ高いと言わざるを得ない。そのひとつが走るためのクルマを用意し、相応のチューニングを施す金銭的なハードルだ。

 確実にハマるかわからない趣味に多額のお金を使うのは勇気がいるし、マイカーを持っていない人なら出費はさらに大きくなる。「自分のクルマを持っていないけどサーキットを走りたい」「クルマは持っているけど、家族用のミニバンだからサーキットを走るのはちょっと……」なんていう人にオススメしたいのがレンタル車両を利用しての走行なのだ。昔に比べればサーキット走行の敷居は低くなったが、初心者にはハードルが高い

レンタル車両が用意されているサーキット4つ

 サーキットや近隣のプロショップが専用のマシンを用意し、不安なく楽しめるよう整備やカスタムを施したうえ、ヘルメットなどの装備を含め貸し出すケースもある。具体的な例をいくつか紹介しよう。サーキット用レンタル車両「86」のバケットシート画像はこちら

 まずは埼玉県の本庄モーターパークから。以前からレンタル車両に力を入れており、現在はトヨタ86があり、1回の走行(グリップ走行限定)は15分となる。気になる価格はメンバー4500円/ビジター6000円で、体験だけじゃなく仲間内でタイムアタックを楽しむ人も多いようだ。

本庄モーターパーク(埼玉県本庄市児玉町高柳883)
□車種:トヨタ86
□レンタル料金:メンバー4500円、ビジター6000円(15分) ※走行料金別途

 福井県のタカスサーキットで用意している車両は、ダイハツのエッセ。利用はコースライセンス所有者だけに限られるものの、半日3000円〜と手軽な料金で楽しめる。また一般車両以外にも同サーキットのライセンスを取得すれば、フォーミュラカーを走らせることもできるので、興味のある人は挑戦してみてほしい。

タカスサーキット(福井県福井市西二ツ屋町2-1-35)
□車種:ダイハツ・エッセ
□レンタル料金:[エッセ]3000円(半日)、[フォーミュラエンジョイ]体験走行6000円〜 ※走行料金別途

 さらに愛知県のモーターランド三河では、スイフトスポーツ/86/ロードスターなど多くの車両を用意しており、料金は3500〜4000円で走行が旧コースとフルコースから選択できるのが面白い。いずれも金額はレンタル料で走行料やタイム計測料は別だが、自分でクルマを買って作り込むと考えれば、かなり安上がりであることは理解できると思う。

モーターランド三河(愛知県新城市作手岩波長ノ山60-6)
□車種:マツダ・ロードスター、スズキ・スイフトスポーツ、トヨタ86
□レンタル料金:4000円〜(フルコース7周または旧コース10周) ※走行料金別途

 「手ごろな料金」とは言えないが、首都圏のメジャーどころだと静岡県の富士スピードウェイでもレンタル車両での走行プランを設定している。クルマは86で、最低料金は1回20分で3万8500円から。MT車のほかAT車も選択できるので、ミッション車に慣れていない人や、AT限定免許の人でも楽しめるのがウレシイ。また別途オプションで、インストラクター先導走行付きのレッスンをお願いすることも可能だ。

富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)
□車種:トヨタ86
□レンタル料金:3万8500円〜(20分) ※走行料金別途

富士スピードウェイのレンタル車両「86」画像はこちら

画像ギャラリー