バックミラーに写ってほしくない威圧感! 「ドシャコタン」の強烈アルファード&ヴェルファイア3台の中身 (1/2ページ)

バックミラーに写ってほしくない威圧感! 「ドシャコタン」の強烈アルファード&ヴェルファイア3台の中身

「WAGONIST MEETING SPL」で見つけた注目車両 【アルファード&ヴェルファイア編】

 ワゴン・ミニバン系のドレスアップ専門誌「WAGONIST(ワゴニスト)」。その人気コーナーのひとつである、愛車撮影会「WAGONISTミーティング」のスペシャルバージョンが昨年末、兵庫県三木市「メッセみき」で開催された。WAGONIST主催のミーティングに参加していたアルファードフェルファイアの紹介

 コロナ禍のなかとはいえ、イベントには143台(抽選にて決定)のユーザーカーと13社のメーカー&ショップが参加。当日はサスペンションメーカーによる同時走行会や豪華商品争奪ジャンケン大会などが行なわれ、大きな盛り上がりを見せた。今回はその中から、アルファード&ヴェルファイアの3台にスポットライトを当てて紹介しよう。WAGONIST MEETING SPL_会場風景その2

モデリスタエアロを「延長加工」したヴェルファイア

 グレードはあえて標準を選んだFサン。「モデリスタエアロをそのまま装着したのでは個性が出せない」と、各部を延長加工してボリュームアップを図っている。モデリスタ製エアロを2個イチ加工【VELLFIRE】_フロント

 ホイールは「どちらかと言うとスポーツカー向け」の鍛造ホイール「BBS・RI-S」をチョイス。オーバーリムデザインの大口径感溢れるモデルをスマートに履きこなしている。足まわりはエアサスに変えて、ホイールのリムが被るほどのローダウンをキメつつも、あえてキャンバー角を付けずに、大人に履きこなしにしている点が最大のこだわりだ。WAGONIST主催のミーティングに参加していたアルファードフェルファイアの紹介

 サイドステップとリアスポイラーは2セット分購入して合体。本来のモデリスタよりもドッシリとした重厚感を実現した。なお、フロントブレーキもホイールに合わせて326パワー製の8ポットキャリパー+380φローターに変更されている。WAGONIST主催のミーティングに参加していたアルファードフェルファイアの紹介

VELLFIRE(MC前)
[エアロ]フロント/サイド/リヤ:モデリスタ加工
[ホイール]BBS・RI-S(FR20×10J)
[タイヤ]ニットー(FR235/35)
[エアサス]イデアル・マキシマム
[足まわり関連]Rアッパーアーム/FRスタビライザー、ロールセンターアダプター
[エクステリア]テールランプ:クリスタルアイ
[チューニング]Fブレーキ:326パワー8ポットキャリパー+380φローター
[オーディオ]アルパイン

画像ギャラリー