「豆腐屋のハチロク」を86後期で完コピ! 今ドキ女子が「86&BRZ」にどハマりした理由って何? (1/2ページ)

「豆腐屋のハチロク」を86後期で完コピ! 今ドキ女子が「86&BRZ」にどハマりした理由って何?

「FUJI 86Style with BRZ」に全国からファンが集合

 2021年6月6日(日)に富士スピードウェイで開催された「FUJI 86Style with BRZ」。全国からトヨタ86やスバルBRZ、そしてAE86が集結するイベントとして人気を博している。パレードランや有名ドライバーのトークショー、愛車自慢駐車場など多くの催しを開催。さらにメイン会場に隣接するパーキングには車種別専用駐車場、女性オーナー専用駐車場などを用意。当日は雨が降ったり止んだりというあいにくの天気だったが、それでも86&BRZファンの熱気で会場は大盛り上がりだった。その中でひときわ気になったのが「女性オーナー専用駐車場」だ。女子たちは86&BRZのどこに惹かれ、どのようにカーライフを楽しんでいるのだろうか? 5人の女性オーナーに直撃取材をしてみた!

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

イニD大好き女子が作る昭和と令和の融合86

 中学生のときゲームセンターで男の子たちに混じって楽しんでいたのをきっかけに、イニシャルDが大好きになったというネギさん。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

 最初のクルマは仕事の関係上、アクアG’sに乗っていたそう。転職をきっかけにMTのスポーツカーに乗りたいと考え、新車で86後期を手に入れた。2020年3月に購入後すぐにラッピングに着手。大好きなイニシャルDのAE86を彷彿とさせるスタイルを作り出している。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

 サイドミラーとドアの取っ手部分を黒にしているのもAE86に近付けるため。ウインカーもFRS用を取り寄せて、フォグのイエローの色味にもこだわっているのがポイント。しかしこうした見た目以外はドノーマル。これにも理由がある。「イジったら86らしさがなくなるかもしれないと思っています。まずはドノーマルでこのラッピングで86のよさを伝えたいんです。楽しめる程度で少しずつクルマを仕上げていきたいですね」いずれマフラーを1本化したりボンネットを黒にしたり、エンジンを換えたりもしたいそうだ。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

 また、最近入手したワタナベのホイールにもこだわりがある。AE86っぽいムッチリ感を出すため、16インチにインチダウンしていること。ここまでイニDが好きだけれど、AE86ではなく、あえて86後期でその世界を作り出しているのはオリジナリティがあっておもしろい。

「このクルマは最後まで乗るつもりです。一生乗れたらいいですね。少なくてもチャイルドシートを載せられるくらいは乗り続けたい。きれいに魅せるクルマとして付き合っていくつもりです」

まだ半年でも86に乗るのが楽しいと語る21歳女子

 最初に話を聞いたのは半年前に86を購入したばかりという、21歳のほたるさん。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

 免許を取ってからクルマに興味を持ち始め、スポーツモデルに乗りたいと思ったそうだ。お姉さんが86に乗っていてカッコいいなと自らも86を手に入れた。半年乗った現在は86が大好き。「ちょっと出掛けるだけでも乗りたくなります。仕事の通勤にも使うので毎日乗っていますね。86は名前と見た目の雰囲気が大好きです」とほたるさん。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

イカつ過ぎない柔らかいラインのスタイルが好きとのこと。もともとゴールドのホイールが欲しくて、デザインが気に入ったエンケイのPF05を選択。その他、テインの車高調やTRDのフルエアロなど、最近一気に投入した。今後はヘッドライトとテールレンズを交換したいと考えているとのこと。「少なくとも5年は乗ると思います。このイベントも来年また来たいと思っています!」

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

パーツの選択肢が広いのも魅力と話す姉の86

 ほたるさんの実姉であるそらさん。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

 1年半前に86を購入した。カタチが好きというのと安かったからという理由で選んだそうだ。旦那さまが以前インプレッサに乗っていて、ダメになってきたので買い換えようというのがきっかけ。クルマ好き夫婦で、今回はそらさんの好みに仕上げようと決めたとのこと。TRDのフルエアロに足元はボルクレーシングのTE37。オーソドックなスポーツスタイルに、内外とも赤を差し色に取り入れているのがポイントだ。

「FUJI 86Style with BRZ」で見つけた女性オーナーを紹介

「MT車に乗りたいと思っていました。やりたいことはひと通り全部やったつもりです。マフラーはGReddyを選びましたが、今後強いてやるなら、エキマニなども入れて、気持ちいい走りをしたいですね」とのこと。

画像ギャラリー