af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】 (2/4ページ)

【アバルト595】

内田俊郎サン 51歳(山梨県甲斐市)

 スタコンをサポートしてくれたエムラインの内田サンは大のイタフラ好き。アウトビアンキA112は5台乗り換えて、V6ミッドシップのルノー・クリオも楽しんで、1年ちょっと前にミトからこのクルマになりました。「完成しているので手の入れるところは少ないですが、車高調はセットしたいですね。サソリの毒にやられてメロメロです」。

【関連記事】初心者にオススメのタイムアップの秘策をお教えします! 肝心なのは「ブレーキ」と「タイヤ」選び

af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】画像はこちら

(J)OZウルトラレッジェーラ(7×17) (K)ピレリPゼロ・ネロ(205/40) (O)マニエッティ・マレリ 

【ポルシェ911】

河西峰仁サン 57歳(山梨県南アルプス市)

 迫力満点のポルシェの登場です。911はどちらかと言えば走り志向に振った硬派なカスタマイズが多いですが、こちらはスパルタンテイストを注ぎ込みつつも、随所にゴージャスな香りも漂わせる。なんと言ってもガルウイングは痛快です。現在はオーバーフェンダーやマフラーを検討中。ますます注目度が跳ね上がりますね。af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】画像はこちら

(A)〜(D)ジェミニー (J)ワーク・ブロンバッハ(9.5:10.5×19) (K)ピレリ(235/35:295/30) (O)イノテック (Q)LSDガルウイング 各部LED化 オリジナルストライプ 各部ペイント (R)カーボンインテリア 

【フェラーリ360スパイダー】

河西健太サン 24歳(山梨県南アルプス市)

「フェラーリの定番の赤じゃないところが気に入っています」という河西サン。スマートな形状のハーマンのエアロで武装して独自の存在感をアピール。そろそろイメージチェンジを考えていて、フォルムは気に入っているのでラッピングで色を変えたいそうです。ド派手なピンクあたりが最有力候補だとか。さらに目立ち度アップですね。af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】画像はこちら

(A)〜(D)ハーマン (J)不明(9.5:11.5×19) (K)ピレリPゼロ(225:285/35) (Q)リアガーニッシュ 360チャレンジ

【BMW M6】

川田亮助サン 30歳(東京都立川市)

 エアロパーツはカーボン柄と艶あり黒を上手く取り入れながら人とカブらないM6を目指したという川田サン。随所に取り入れている差し色も効果的に効いています。もっと攻めたホイールに挑戦してみたいし、マフラーを加工したいし、オーディオも充実させたいとやりたいことが目白押し。頑張って達成させてくださいね。af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】画像はこちら

(A)マクストデザイン (B)エクステンションスポイラー (C)リアデュフューザー+スプリッター (D)カーボントランクスポイラー (E)カーボンステアリングカバー (J)ボルクレーシングG25(9.5×19+22:19インチ) (K)ハンコック・ヴェンタスV12evo2(245/40:275/35) (M)(N)Kスポーツ (O)ワンオフ (P)デジテック (Q)カーボンエンブレム オリジナルグリル 各部ペイント (R)カーテシランプ (S)K&Nエアクリーナー レースチップ・スロコン

【ミニJCW】

丸山祐也サン 46歳(山梨県南都留郡)

「飛ばせば楽しくて、のんびり音楽を聞きながらのドライブも得意なコンパクトGTカーを目指しました。奇をてらわずにメーカー系のワークスチューニングカーのような上品なまとまりを重視しています」という丸山サン。カーボンリップも一体感のためにペイントしたり、抜かりなくひと手間かけて個性を主張させています。af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】画像はこちら

(A)3Dデザイン (B)カルビノ (C)(D)JCWプロ (G)ブルームーン (I)JCWプロ (J)BCフォージドRZ05(8×18+45) (K)コンチネンタル・マックスコンタクトMC6(205/40) (L)ディクセル・ロータースリット加工 (M)(N)ビルシュタインB14 (O)レムス加工 (P)ビークルエンジニアリング (Q)メッキ部ブラッククローム化 自作ストライプ 各部LED化 CLOSナンバーステー ショートアンテナ (R)スマホホルダー加工 シートベルトマーキング (S)エンジンカバーペイント FTPターボ&チャージパイプ/インテークパイプ CPMメンバーブレース NMエンジニアリング・ショートストロークシフト/スタビリンク/ストラット補強プレート

【ミニ・ペースマン】

中野真也サン 43歳(静岡県富士宮市)

 とにかくパーツが少ないのが悩みのタネだという中野サン。いろいろとやりたいのですが、現状で付けられるパーツはほとんどついているというからパーツ不足は切実な模様です。ペースマンを手に入れて6年半。その間に17万㎞も走破しています。目的はほぼキャンプ。ヒッチメンバーでお気に入りの道具満載のトレーラーを引っ張って出かけます。af imp. Style up Car Contest 2021【第300回 山梨県 エムライン】

(G)ストラーダ (J)BBS・RF(8×18+48) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/45) (M)(N)ジオミックCCS (O)ワンオフ (R)ピボット・メーター (S)ヒッチメンバー