クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 超レアな「黄色いシビックタイプR」オーナー車も!「10代目シビック」のオフ会に潜入
CLASSIC
share:

超レアな「黄色いシビックタイプR」オーナー車も!「10代目シビック」のオフ会に潜入

投稿日:

TEXT: 賀川 真弥 PHOTO: 賀川 真弥

10代目シビックを中心としたオーナーズクラブの全国オフ会に潜入

 ワイルドスピードでの国産スポーツカー旋風が巻き起こる前から、スポーツコンパクトやライスロケットなどの代名詞としてUSで人気を博していたシビック。そのころの代(4代目EF型、5代目はEG型)から、およそ20年近く経過してリリースされた10代目のFC1/FK7/FK8シビックを中心としたオーナーズクラブ、『10th Civic Owner’s Club』が11月13日、栃木県・ツインリンクもてぎにて全国オフを開催したので伺ってみた。

新型だけでなく歴代モデルも来場

 会場には10代目のセダン・ハッチバック・タイプRだけでなく、FK2、FN2、EP3などの歴代シビックも来場。ボディタイプやカラード別に分けられた会場は、ホンダ好きには堪らない雰囲気に包まれていた。
駐車場から会場まで歩いていると、イベントを楽しまれていたファミリーの小さなお子さんが、「シビックばっかりがいっぱいいたねー、いろんな色のシビックがあったよー♪」と、やや興奮気味にパパに話しかけていたのが印象的だった。10th Civic Owner's Clubミーティングの様子

コロナ禍のため、全国オフは2年の延期を経て開催

「10th Civic Owner’s Club」は、2017年12月にSNS内のグループとして発足。会員の対象のメインは10代目シビック(セダン・ハッチバック・タイプR)を所有するオーナーで構成しており、2021年8月現在の会員数は1000名を越すほどのビッグクラブに成長している(10代目以外のシビックオーナーのイベント参加ももちろん可能)。

 クラブは2018年より、神奈川、千葉、中部などの各エリアでの小規模のミーティングや愛知や長野などで全国オフを精力的に開催。2019年以降も盛り上げようと計画はしたが、コロナ禍の影響により全国オフは中止を余儀なくされた。ただしSNS上や各エリアでは引き続き交流を深め、今回2年以上の間を設けて全国オフを開催するに至ったのだ。シビックタイプR

会場内には11代目のFL型“爽快シビック”も展示

 会場にはオーナーのエントリー車両だけではなく、ブリッツやスプーン、M-TECなどの人気のチューンドブランドが出展。他ほかにも本田技研工業からは、現行型となる11代目のシビックや10代目シビックタイプRリミテッドエディション(鈴鹿サーキットタイムアタック車)なども展示。11代目のFL型爽快シビック

 さらに会場のお隣にはホンダの歴史がわかる『ホンダ コレクションホール』もあるので、1Dayイベントとしては十分なほど楽しめるオフ会になっている。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS