クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 「リバウンドストップ」ってなに? 「ハイエース」「キャラバン」を快適な乗り味にするウレタン製パーツの正体とは
CUSTOM
share:

「リバウンドストップ」ってなに? 「ハイエース」「キャラバン」を快適な乗り味にするウレタン製パーツの正体とは

投稿日:

TEXT: 土田康弘  PHOTO: ムーンフェイス/HIACE Style編集部/Auto Messe Web編集部

伸び側・縮み側のストロークを規制することで快適な乗り味が確保できる

 さらに走行中でも大きくリバンプした際にはトーションバーの遊びが起こる可能性もあるので、同様にリバウンドストップが効果を発揮する。バンプストップを薄型に交換して、縮み側(バンプ)のストロークを伸ばすのと同時に、伸び側(リバウンド)のリバウンドストップを嵩増しさせて伸び側のストロークを短くすることで、バランスの良い足になるのだ。コーナリング時のロール感はバンプ側のみならずリバウンド側の伸び過ぎによっても影響を受ける。伸び/縮みのストローク量を適切にすることで乗りやすいハイエース&キャラバンを作ることができるのだ。

* * *

 ハイエースやキャラバンをロワードするなら、ロワリングブロックやトーションバー調整、ショックアブソーバの交換などと合わせて、決して目立つパーツではないが効果絶大なリバウンドストップの交換も視野に入れておくと良いだろう。足まわりの劣化を抑えて乗り味にも影響を与える重要パーツなので箱車(ハイエースやキャラバンなど)オーナーは要チェックだ。

1 2
  • Genb製フロント用リバウンドストッパー
  • ノーマルと過度にローダウンしたハイエースのジャッキング現象の比較
すべて表示

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS