クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 家族で「ミリタリーキャンプ」を楽しむ! 自衛隊仕様の三菱「ジープ」の本格的軍用装備とは
CLASSIC
share:

家族で「ミリタリーキャンプ」を楽しむ! 自衛隊仕様の三菱「ジープ」の本格的軍用装備とは

投稿日:

TEXT: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)  PHOTO: 勝村大輔

本格的な軍用トレーラーを牽引した自衛隊仕様ジープを発見

 2022年9月17~18日に、富士山麓のスタックランドファームオフロードコースで開催された「ジープジャンボリー」。会場では魅力たっぷりのジープとオーナーたちに出会うことができた。今回紹介するのは、長野県から2時間半かけて自走で参加した、トレーラーを牽引した自衛隊仕様ジープだ。

ボロボロだったボディを6年近くかけてレストア

 2022年のジープジャンボリーには、2日間で延べ72台のジープが全国から集結した。そんな会場の中でひときわ目立っていたのが、軍用トレーラーを牽引した自衛隊仕様のジープだ。オーナーの高橋さんにお話を聞くと、三菱がライセンス生産した1976年式の「J24A」(AはArmyの意味とのこと)という自衛隊に納入した仕様。ボロボロだったボディを6年近くかけてレストアした個体だそうだ。

市販車両と似て非なる自衛隊仕様「J24A」とは

 防衛庁はそれまでも1/4tトラックとして三菱ジープの「J54」を導入していたが、1973年にミドルボディにディーゼルエンジンを搭載した「J24」をベースとし、最大積載量を1/2tに増加した車両を「73式小型トラック」として制式採用。その後1996年にパジェロがベースの2世代目73式小型トラック(現在の正式名称は「1/2tトラック」)に置き換わるまで、24年もの間採用され続けた。

 そのため「自衛隊車両といえば三菱ジープ」という時代が長らく続いたのだ。現在30代以上の人は高速道路を走っている姿を見たことがある人も多いだろう。高橋さんが自走して会場に乗ってきたのは、採用がスタートした1973年から3年後の1976年式だそうだ。

12


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS