クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 勝手に「ディーラーオプション大賞」決定! アウトドア用純正オプションが欲しくて思わず新車購入したくなるクルマとは?
CUSTOM
share:

勝手に「ディーラーオプション大賞」決定! アウトドア用純正オプションが欲しくて思わず新車購入したくなるクルマとは?

投稿日:

TEXT: 青山尚暉  PHOTO: トヨタ自動車/本田技研工業/ダイハツ工業

  • ホンダフリードのアクセサリー仕様

  • トヨタ・シエンタのバックドアネット

  • ムーヴキャンバスのカスタム仕様
  • スペーシアベース
  • ホンダフリードのアクセサリー仕様
  • ホンダフリードのアクセサリー仕様

昭和の時代は純正オプションがほとんどなかった

 筆者のような昭和の時代からカーライフを楽しんでいた者にとって、当時のクルマを買ったあとの楽しみのひとつがカスタマイズだった。しかし、新車の装備類が今ほど充実しておらず(エアコンなどなくクーラーをオプション装備していた)、純正アクセサリーもごく少数だったのである。

 カスタマイズするにはカーショップに出かけるか、カーアクセサリーを一堂に集めた本を買って、そこから選び、売っている店を探し、買うしかなかったのである。いすゞ117クーペ、ピアッツアを乗り継いだときも、まずはフェンダーミラーをドアミラーに付け替えることから始まったような時代だった。

 だが、今は違う。新車の装備類が劇的に充実し、機能装備がこれ以上望めないぐらい標準装備されている新車もある。それでも、より自分好みの1台に仕上げるための装備の追加やカスタマイズは、クルマ好きならずとも、大きな楽しみではないか。

 自動車メーカーはひと通りの装備を、標準、メーカーオプションとして用意しつつも、さらにかつてない規模の純正アクセサリー、ディーラーオプションまで揃えている。車種によってはそのクルマのキャラクターに合わせた、新車同時開発ならではのフィット感が約束された純正アクセサリーを数多く用意。もはや、昭和の時代とは違い、アフターマーケットの用品などいらないのでは? と思わせてくれるほどだ。

 ここでは、そんな純正アクセサリー、ディーラーオプションが超充実したクルマを、とくにアウトドアや車中泊目線で紹介したい。

さまざまなアレンジが可能な「トヨタ・シエンタ」

 まずは発売されたばかりのトヨタ・シエンタだ。OUTDOOR、FAMILY、FRIENDLYという3つのカテゴリーを中心に、ドレスアップ派のためにはモデリスタのエクステリアパーツがトータルコーディネイトされ、もちろんミニバンとしての機能性、実用性を高めるインテリアアイテムも豊富に用意されている。

 だが、ここであえて取り上げたいのは、シエンタの2列シート仕様で実現するアウトドア、車中泊に対応するアイテムたちだ。それにはバックドアネット、バックドアラック、ラゲージLED(照明)、ラゲージウッドデッキ(木目調)から、ジャストサイズのエアスリープマット、室内カーテン、ユーティリティフック、ラゲージトレイなどが揃っている。

 残念ながら、タープ類は純正アクセサリーカタログに見つけることはできないものの、純正アクセサリーだけでアウトドア仕様、車中泊仕様にカスタマイズすることが可能。つまり、新車と同時に注文すれば、納車直後からアウトドア仕様の新型シエンタとして稼働できるというわけだ。

クラシックカーの雰囲気も味わえる「ダイハツ・ムーヴキャンバス」

 出たばかりの新型車では、ダイハツのムーヴキャンバスもまた、純正アクセサリーがものすごく充実した1台だ。車両本体も今回は2トーンカラーのストライプスとモノトーンのセオリーというキャラクター分けがなされているが、さらにアナザースタイルとして、リラックススタイル、エレガントスタイル、ビタースタイルの3種類のアナザースタイルを純正アクセサリーで実現している。

ムーヴキャンバスのカスタム仕様

 ムーヴキャンバスは往年のVWバスをモチーフにした、タントとムーブの中間的車高を持つ両側スライドドアのハイトワゴン。クラシックタイプのルーフキャリア(ホワイトとブラックの2色)を装着しただけで渋く、アウトドアテイストを加速させる佇まいになる。なんだかミニ風の顔になるフロントパック(フロントエンブレムガーニッシュ)を装着すれば、顔つきの印象が一変。クルマの高級感さえますほどだったりする(ホイールもクラシックミニ御用達のミニライトが用意されている)。

 ボディサイドをよりクラシックなイメージに変えられるフューエルリッドガーニッシュ(3色)は先代ユーザーにも大好評だったドレスアップアイテムのひとつ。リラックススタイルに似合う、ホワイトのミニライトホイールも、ストライプスボディの足元をスタイリッシュに仕上げてくれる決め手になるはずだ。新型ムーヴキャンバスの純正アクセサリーカタログは、ムーヴキャンバスの世界観を大きく広げてくれるファッション誌のようでもある。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS