クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 20歳女子がアルファ ロメオ「156」を購入! なぜ彼女は「147」からMTのイタリア旧車に乗り換えたのでしょうか?
CLASSIC
share:

20歳女子がアルファ ロメオ「156」を購入! なぜ彼女は「147」からMTのイタリア旧車に乗り換えたのでしょうか?

投稿日:

TEXT: 近藤浩之(KONDO Hiroyuki)  PHOTO: 近藤浩之

  •  

最初のクルマはアルファ ロメオ147! 156に乗り換えて1カ月

イタリアの名門アルファ ロメオが1997年にデビューさせた「156」は、ワルター・デ・シルヴァによる流麗デザインをまとったセダン。日本でもかつて売れまくったベストセラーだが、今は街で見かける機会も激減している。そんな156のV6エンジンMT仕様を買ったばかりの20歳女性オーナーに遭遇した。

旧車を好きになったキカッケは高校生の頃

取材時の1カ月前にアルファ ロメオ「147」から、2002年式アルファ ロメオ「156」に乗り換えたばかりの“niko”さん。現在20歳の彼女がクルマを好きになったキッカケは、家の近所に旧いイタリア車の修理工場があり、高校生の頃にその工場の方と知り合いになっていろいろと教えてもらってからだという。ちなみに現在も、その工場にメンテナンスをお願いしているそうだ。そして免許取得後、初めて購入したクルマが以前乗っていた「147」だ。

「147はたまたま知り合いが乗り換えるっていうので、MT車に乗りたくて譲ってもらったんです。その147は1年くらい乗ったんですが、距離も走っていてちょこちょこと修理が必要になってきたんで、違うのを探そうとなって。それで、156を手に入れました。156にしたのは147でアルファが気に入ってきたのと、色もよかったしMTでV6っていうのが良さそうだな、て思って」

「V6の音がいいんです」

まだまだ、手に入れてから1カ月しか経っていないが、147から乗り換えた156の印象などを伺ってみた。


「147は1.6Lエンジンで軽くて楽しかったんですけど、156はV6の音がいいし、どっしりした感じで快適だな、みたいな。V6は速いんですけど燃費は悪くて。でも、そんなものだろうと思ってます。色合いもいいし、インテリアの色も気に入っているし、いいクルマだなって。MTなのがいいですね。カッコいいし運転していて楽しいし。やっぱりMTはいいなぁって思って。近くに見てくれる工場があるから、旧いクルマに乗っていられるっていうのはありますけど」

気に入っているので、ゆっくり楽しみたい

アルファ ロメオ以外にも旧いクルマが好きだというnikoさん。今の若い世代はクルマ好きが少ないといった話をよく聞くが、やはりnikoさんも身近な同世代にはクルマ好きが少なく、現在の旧車仲間はほとんどSNSで知り合った同世代の人たちだそうだ。

「クルマを持ってからつながった人が多いですね。同じ歳でクセの強いクルマに乗ってる人も何人かいますよ。近場を走ったり、たまに大黒に行ったり、遠出もちょこちょこしています」

156を購入して1カ月、ただただ走っているだけでも楽しい時期だが、今後は何か手を入れたりする予定はあるのだろうか。

「購入したときにアーキュレーのマフラーがトランクに入っていたんです。今はまだ付けていませんが、もうちょっとノーマルを楽しんだら換えようかなと思っています。とりあえず今の状態が気に入っているんで、ゆっくり楽しみたいですね」

  •  
すべて表示

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS