クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 「ジムニー」や「カングー」との複数台所有で成立するトライアンフ「ヴィテス Mk II」の旧車ライフ。これ以上増車したら離婚されちゃう!?
CLASSIC
share:

「ジムニー」や「カングー」との複数台所有で成立するトライアンフ「ヴィテス Mk II」の旧車ライフ。これ以上増車したら離婚されちゃう!?

投稿日:

TEXT: 高桑秀典(TAKAKUWA Hidenori)  PHOTO: 奥村純一(OKUMURA Junichi)

  • 排気量2.0Lの直6エンジンノーマルで、オーバーホール歴も無し。トランスミッションは4速MTだ
  • サスペンションはフロントが社外ローダウンサスで、リアは純正板バネにて車高調整が可能。前後ともショックはKONI。ブレーキは純正で、フロントがディスク、リアがドラムだ
  • 社外スポーツマフラーを装備。タイヤは前後ともYOKOHAMA GT SPECIAL CLASSIC。サイズは165/80R13。ホイールは前後とも5.5JのF.S.P。BLUEMELS GBプレートやLUCASのバックフォグを付けている
  • ドライバーズシートのみロータス エラン S3用の純正シートを加工して装着。センターコンソールはワンオフだ。カーペットや運転席以外のシートはフルオリジナル状態。リアウィンドウに熱線を取り付けている
  • ぼくらのミナノベース内にある地元食材を使ったカフェ“鹿のねどこ”の特製カレーなどが参加者全員に振る舞われた
  • 「今回のMINANO SUNDAY PICNICはロケーションが最高でした。次回は、また企画から一緒にやりたいと思っています」とは篠崎さんのコメント
  • 「増車したら妻に離婚届けを渡されます」とのことだったが、夫婦仲のよさを感じられた。ちなみに、購入時の走行距離は7万8600kmで、現在は9万kmちょっとだ
  • 奥さまの礼子さんは、以前、圏央道八王子JCT手前で大渋滞にはまり、エンジンがストールした際に、プラグ交換をしている晃さんを尻目に助手席で爆睡していたという強心臓の持ち主(カワイイ寝顔だったらしい)
  • ステアリングSPEEDWELLのFORMULA。メーターは、スミス製のバキューム、電圧計、電流計を追加している。その他、マップランプ、スミス製カーウォッチ、RADIOMOBILE整備カーラジオなどを取り付ける
  • 篠崎さんが3オーナー目となるヴィテス Mk IIは、阿部モータースの正規輸入車
  • フロントにフォグ&スポットランプを装着(マーシャルファンタスティックをバックマウントに加工&取付ステーワンオフ)し、STYLAのフェンダーミラーを付けている

運命の出会いでトライアンフ「ヴィテス Mk II」を入手

クラシックカーに乗っているオーナーが愛車とマッチしたお洒落な衣装に身を包み、ノスタルジックなアイテムを持ち寄ってクルマ談議を楽しむイベントが「MINANO SUNDAY PICNIC 2023」です。2023年11月4日に埼玉県秩父郡皆野町にある“ぼくらのミナノベース”を会場として開催されました。会場から、気になったクルマとオーナーを紹介します。

ボディ塗装以外未再生のまま

1970年式のトライアンフ「ヴィテス Mk II」で参加した篠崎 晃さん(56歳)は、MINANO SUNDAY PICNIC主催の奥村さんと一緒にこのイベントを企画し、2022年年5月に初開催。2回目となった今回は急に仕事が忙しくなり、本格的に参画することは叶わなかったが、当日は何とか参加することができたそうだ。愛車のヴィテス Mk IIを買ったのは2015年9月のことで、ドライブ、ツーリング、各種イベントへの参加などに使っているのだという。

「以前所有していたオースチン A35のラリーモディファイに夢中だった頃に、ネットでワークスラリーカーのヴィテスを見つけてカッコいいと思ったんです。そのことをクルマ趣味の師匠に話したりしていました。その後、まだ関越自動車道が東松山までしか開通していなかった時代にカークラブのメンバーがツーリングで遊びに来て、その中にいたヴィテスがとても佇まいがよく、強く記憶に残ったのです」

このときに気になったヴィテス Mk IIのオーナーが知り合いの知り合いとの情報を入手。早速連絡してもらったところ、嫁ぎ先を探していることが判明し、その週末に現車をチェックすることに。これが運命の出会いとなり、翌週に自身のA35の嫁ぎ先が急遽決定し、わずか2週間でヴィテス Mk IIを手に入れることができたのだという。

「たくさんの素敵な偶然とご縁によってヴィテスを入手することができました。過去にボディを一度純正同色で全塗装していますが、その他はエンジン含め、未再生です。オリジナルの雰囲気を壊さぬよう当時のパーツを使用し、エレガントなGTカーを目指してモディファイしています。自分の中ではほぼ完成形ですね。メカニカルな部分も問題なく、すこぶる調子がいいので特に整備の予定はありませんが、ボディの塗装がだいぶ傷んできたので、余裕ができたら全塗装したいと思っています」

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS