クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • ハリアー

「ハリアー」の記事一覧

ハリアー

トヨタ先代「ハリアー」をレクサス風にアレンジ! ほぼ加工無しで実現できるサゲスタイルのカスタム術とは?

ブリッツの車高調に326パワーのバネを組み合わせ、迫力満点のサゲ系60ハリアーを紹介。前後に攻撃力たっぷりなクライメイト製のエアロを装着するなど、SUVでありながらサゲてもフルバンパーで楽しめるハリアーの構造を生かしたコーディネイトを実践している。

流行のSUVに乗りたいけど高齢者も同乗! ズバリ足腰が弱っても乗り降りしやすい4台の実名とは

スライドドアを採用するミニバンは高齢の親も乗り降りがしやすい。ヒンジドアのクルマは開閉角度が限られているのと、地上高が高いため乗りにくいと思われがちだ。だが、ふたつのポイントさえ押さえていれば、そうでもないというのだ。早速、おすすめの車種を紹介していこう。

ヴァレンティから「ホワイト」&「イエロー」の切り替えが楽しめるバイカラーフォグが新登場!

ヴァレンティから「クールホワイト」と「イエロー」の発光色を純正スイッチで切り替えられるジュエルLEDエクスチェンジ バイカラーフォグランプが新登場。純正フォグに対して180%の明るさがアップが可能。ドレスアップにも効果テキメンだ!

「セルシオがLS」になり「アリストがGS」になっても「ハリアーがLEXUS化」しないワケ

レクサス化すると日本名は消滅するのが普通だが……  レクサスといえばトヨタの高級ブランドとしておなじみだが、その販売網は1989年、まずアメリカで整備された。そのいっぽうで日本国内の展開は2005年から。これだけのタイム […]

おとなしい見た目のわりにパワーのギャップが激しい! パワフルなクルマ5選

「羊の皮をかぶった狼」と呼べるクルマ  見た目は普通なのにパワフルなエンジンを積んだクルマのことを「羊の皮をかぶった狼」と表現するのは、ど定番といえるおなじみのフレーズですが、この言葉が生まれたのは1964(昭和39)年 […]

平成はクルマ戦国時代だった!? 時代の寵児と言われた勝ちクルマ5選

ミニバンブームからエコ技術まで  長きに亘った平成もピリオドを打とうとしています。そんな平成でいまに続くムーブメントや一時代を築いたクルマなど、大きな影響を与えた国産車を振り返れば、平成の時代の流れが分かってきます。それ […]

ハリアー

トヨタ・ハリアーがマイチェンでターボエンジンを新搭載!

2リットルターボ+6速ATを搭載 走りを意識したスポーティなモデル 2013年に登場したトヨタ・ハリアーが6月8日にマイナーチェンジを行った。 3代目となる現行型としては初のマイナーチェンジとなる。 このマイナーチェンジ […]

share:

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS