SUBARUレヴォーグをアグレッシブに変えるWRXタイプフロントバンパー

SUBARUレヴォーグをアグレッシブに変えるWRXタイプフロントバンパー

純正LEDデイライナーの装着を可能とした
「アグレス」のフロントスポイラー

【AGRESS LEVORG】

「オートプロデュースA3」のSUBARUレヴォーグ用エアロといえば『アグレスWRXタイプ』。
スポーティなスバルWRXテイストを注入した『WRX TYPE FRONT BUMPER FACE.1』は、ダクト開口部を大型化したアグレッシブなツラ構えを描き出している。そのレヴォーグは昨年のマイナーチェンジでフロントバンパーダクト部のウインカーランプがヘッドライト内蔵タイプに変更された「アプライドD型(年次改良による型式)」に進化。
それに合わせて追加されたのが『WRX TYPE FRONT BUMPER FACE.2』だ。
基本デザインはフェイス1同様のスバルWRXルックで、別体式のフォグカバーは2タイプを用意。
ひとつはレヴォーグ用純正LEDデイライナー装着可能タイプで、車両購入時にLEDデイライナー装着済みユーザーはそれを流用すればよい。もうひとつはウインカーレンズ装着可能タイプで、こちらはアプライドA〜C型にも対応する。

また、LEDデイライナーレスの控えめなフェイスに仕上げたいなら、フォグカバーレスを購入してD型WRX用純正フォグカバーを加工して装着すればよい。もちろんバンパー本体はフェイス1同様に「STI」製『Fアンダースポイラー』の装着が可能で、WRX純正グリル移植タイプとメッシュグリル一体型タイプを設定。好みのタイプから選ぶことができる。
WRXの純正パーツを巧く融合させた斬新なWRXルックは、SUBARU車を知り尽くした「オートプロデュースA3」ならではのデザインだ。

 

『WRX TYPE FRONT BUMPER FACE.2』も1同様にWRXをモチーフにしたデザイン。グリル下のダクト開口部を大きくして攻撃的なフェイスに仕上げている。

 

WRX TYPE FRONT BUMPER FACE.2 [メッシュグリル一体型タイプ]
エンブレムレスにして精悍なフロントフェイスを描き出すメッシュグリル。装着率の高いレヴォーグ用「STI」製『Fアンダースポイラー』&『LEDデイライナー』の装着を可能にしている。

WRX TYPE FRONT BUMPER FACE.2 [WRX用純正グリル移植タイプ]
グリルにD型WRX用純正を使用したタイプ。より完璧なWRXルックに仕上げたいユーザーのためにD型WRX用フォグカバーが装着できるフォグカバーレスタイプがアリ。

 

Fバンパー以外のパートは全アプライド共通。リアセクションは左右出しマフラーに対応したWRXタイプリアバンパーにリアサイドアンダースポイラーを加えて疾走感を強めている。

「オートプロデュースA3」では、マフラーの中間パイプからフルデュアル化した車検対応タイプのデュアルエキゾーストシステム以外にデュアルマフラーカッターもラインアップ。

リアスタイルは、アプライドA〜C型用にラインアップされたリアバンパー&リアサイドアンダースポイラーを装着する。

SPECIFICATION
WRXタイプフロントバンパーフェイス2(フォグカバーセット) ¥118,000+税
WRXタイプフロントバンパーフェイス2(フォグカバーレス) ¥98,000+税
専用フォグカバー単体 ¥38,000+税
リヤバンパー ¥82,000+税
リヤサイドアンダースポイラー ¥28,000+税
リヤフォグランプキット ¥12,000+税
専用マフラーカッター ¥48,000+税/デュアルエキゾーストシステム ¥280,000+税

 

オートプロデュースA3 TEL072-479-2760
http://www.apa3.jp

 

(リポート:SUBARUマガジン編集部)


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!