NISMOファン必見の前掛け、男のエプロンスタイルにも最適です

NISMOファン必見の前掛け、男のエプロンスタイルにも最適です

初代ロゴでレトロイメージを追求

「GT-R」や「Z」のロゴをモチーフにした前掛けで話題を呼んだワキプリントピアから、今度は1984年に設立された当時の「NISMO」ロゴ入りの前掛けが登場。日産本社のお膝元、そごう横浜店で5月14日から開催するイベントにて販売される。

 来たる5月14日から25日まで、そごう横浜店の9階センタープラザで「GT-R・FAIRLADY Z 50th Anniversary in そごう横浜店~世界が認めた日産スポーツカー~」が開催。主催は神奈川県藤沢市に本拠を置くワキプリントピアと埼玉県吉川市のキャラアートとなり、1984年に設立された当時のNISMOロゴ入り前掛けの販売も行なう。もちろん日産自動車の監修を受けた正規オリジナルグッズだ。ワキプリントピアが販売するNISMOのロゴ入り前掛け

 かつては酒屋さんや八百屋さんのお決まりのスタイルだった「前掛け」。今ではキャンプやアウトドアシーンで服や身体を守ってくれる実用品であるとともに、オシャレでクールなファッションとしても注目されている。クルマ好きなオーナーのなかには、愛車のシートカバーとして活用しているファンも多いそうで、「1984年設立当時のNISMOにあったロゴ入り前掛けが、いまも現場で使われていたら」という”期待”をデザインしたのが発想の原点だという。ワキプリントピアが販売するNISMOのロゴ入り前掛け

 販売価格は5500円(税抜き)で、サイズは幅47×長さ67cm(フサ部分を含む)。素材は綿で、愛知県豊橋市で製作された日本製となる。クオリティにもこだわった逸品は、NISMO設立前に「大森ワークス」と呼ばれていた時代を知るオールドファンにもアピール度満点。「GT-R・FAIRLADY Z 50th Anniversary inそごう横浜店~世界が認めた日産スポーツカー~」の概要は以下の通り。

 

開催場所:そごう横浜店・9階センタープラザ
開催期間:2019年5月14日(火)~5月25日(土)
開催時間:各日10:00~20:00(最終日のみ18:00まで)


画像ギャラリー