渋滞時のストレス軽減?! シトロエンがリラックス効果のある「メガネ」をリリース

渋滞時のストレス軽減?! シトロエンがリラックス効果のある「メガネ」をリリース

海外で大人気のメガネを日本でも発売

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエン・ブランド初となるメガネ「SEETROEN (シートロエン)」をリリースすることを発表した。このメガネは、2018年7月に欧州で発表され、公式ウェブサイトでなんと2000万ビューを超え、販売実績は1万5000個超という世界各国で大きな話題となった。それが、ついに日本でも購入できるようになったわけだ。

 シトロエン・ブランドとして初のメガネ「シートロエン」は、南フランスのスタートアップ企業、Boarding Ring(ボーディング・リング)社が開発した技術、「Boarding Ring Technology」(特許取得済)を採用している。しくみは至ってシンプルで、ソフトタッチの樹脂で作られたメガネのフレーム内部に着色された液体が封入されており、これが顔の正面と左右で揺れて水平線を再現するというもの。クルマをはじめとした、乗り物で移動中、リラックスしたくなったらシートロエンをかける。すると、約10〜12分程度でリラックス効果が現れるという。

【関連記事】最大で35psアップ! ブリッツより「スイフトスポーツ」「アルトワークス」のボルトオンターボシステム発売

プジョー・シトロエン・ジャポンがリラックスできるメガネを発売画像はこちら

 クルマで出かけたときに憂鬱なのが交通渋滞。シートロエンをリリースしたシトロエン曰く、「渋滞を防ぐことはできないが、小道具として快適なドライブのお手伝いをすることはできます」とのこと。シトロエンが、あえてこの製品を開発、発売するに至った理由は、同社が歴史100年なかで追求してきた“コンフォート”の追求の一貫でもある。「シートロエン」は、ただのメガネではなく、クルマをはじめとしたあらゆるモビリティで人々が快適に移動できるように、という願いが込められているのだ。

 デザインはパリのデザインスタジオ5.5社とのコラボレーションによるもので、少々奇抜な印象を受けるが、シトロエン・ブランドのフレッシュさやシンプルさ、エルゴノミクスが表現されている。ちなみにネーミングのシートロエンは、「CITROENと英語のsee(見る)を引っかけたダジャレだという。プジョー・シトロエン・ジャポンがリラックスできるメガネを発売画像はこちら

 ネーミングはややおふざけの感があるものの、大人から10歳以上の子どもまで、老若男女すべての人が使えるので、家族や旅の同行者ともシェアできる。

 価格は1万6200円(税込)で、全国のシトロエンショールームおよびシトロエンオンラインショップで購入できる。

【詳しくはこちら】

http://www.citroen-onlineshop.jp

 

画像ギャラリー