32台限定の「BNR32 S&Sリミテッドバージョン」! オーナーが語る「幻のGT-R」との蜜月 (3/3ページ)

オーナーとしてゆっくりとオドメーターを刻みながら

「すぐに連絡を取り、次の日に見に行きました。それまで山ほどBNR32の中古車を見てきましたが、これほどシャンとしているGT-Rは見たことがありませんでした。立ち姿が良かったのです。迷うことなく購入を決めました」

【関連記事】激走! 競技初日のトラブルを挽回できるか!? 天気にも悩まされたアジアクロスカントリーラリー3日目をレポート【AXCR2022】

BNR32 S&Sリミテッドバージョンを手に入れたオーナー画像はこちら
 念願のRオーナーとなった吉田さんだが、GT-Rは購入後しばらく、兵庫県神戸市にある実家のガレージに置いていたという。神戸には六甲山など楽しいワインディングロードが数多く存在する。だから実家に戻ったときに、気持ちを込めてGT-Rのドライブを楽しんだ。数年前、オドメーターが4000kmを超えたころ、東京に持ってきた。手元に置き始めてからより乗る機会が増えたという。取材当時オドメーターは1万1000kmを指していた。BNR32 S&Sリミテッドバージョンを手に入れたオーナー画像はこちら
「やはりすごいクルマでした。チューニングされたエンジンは気持ちよく回り、サスペンションもいい仕上がりでした。高速道路を流しているときでもエンジンの音色が素晴らしい。運転席からの景色がGTSと同じなのも気に入っているところです。BNR32 S&Sリミテッドバージョンを手に入れたオーナー画像はこちら GT-Rオーナーになってみて、改めてGTSの素晴らしさにも気づかされました。このGT-RにはGTSに乗っていたときに装着していたパーツ等も移植しているんです」
 気がつけば幻のGT-Rを10年以上も乗り続けている吉田さん。愛した1台を長くじっくり乗り続けることを信条とする彼とGT-Rの付き合いは、末永く続くことだろう。BNR32 S&Sリミテッドバージョンを手に入れたオーナー画像はこちら