日本限定モデルを初披露! クロスオーバーEV「日産アリア」ついに受注開始 (1/2ページ)

日本限定モデルを初披露! クロスオーバーEV「日産アリア」ついに受注開始

今だけしか手に入らない限定色に注目!

 2020年7月に世界に向けて発表した「日産アリア」。いつ正式リリースなのかと話題になっていた日産アリア。ついにその全貌が明らかになった。まずは日本専用の予約注文限定車として「日産アリア limited」を予約注文開始。中でも66kWhバッテリーを搭載する2WDモデルについては、今冬からのデリバリーを開始するという。

日産ARIYA(アリア)日本専用の予約限定車「limited」受注開始

先進技術を満載の日産フラッグシップEV

 新型クロスオーバーEVとして注目の日産アリア。バッテリーは66kWhと91kWhという2種類がラインアップされ、それぞれに2WDとe-4ORCE(4WD)を設定、合計4グレードが用意されることとなった。現在スカイラインで採用している「プロパイロット2.0」や1秒間に1000回制御が入るという「e-4FORCE」、車外から駐車コントロールができる「プロパイロット リモート パーキング」など、先進運転支援技術を満載。まさに最先端のEVモデルだ。

日産ARIYA(アリア)日本専用の予約限定車「limited」受注開始

 グローバルでの販売を予定しており、まずは日本からの発売となる。これは栃木工場に作られた「インテリジェントファクトリー」が生産拠点に決定しているのも理由のひとつ。新しい生産技術を取り入れており、日産のフラッグシップEVモデルとして、まずは日本で開発していきたいという狙いがあるとのこと。

日産ARIYA(アリア)日本専用の予約限定車「limited」受注開始

 日本専用の期間限定車「limited」には2色の専用カラーが用意されている。バーガンディー/ミッドナイトブラック、シェルブロンド/ミッドナイトブラックとどちらも2トーンカラー。他にもサンライズカッパー/ミッドナイトブラック、プリズムホワイト/ミッドナイトブラック、ミッドナイトブラックの3色があり、合計5色からボディカラーは選択可能だ。ホイールはlimited専用色の19インチアルミホイールカバーも投入。アリアの中でも特別な存在としてオーラを放つ。

日産ARIYA(アリア)日本専用の予約限定車「limited」受注開始

画像ギャラリー