京商1/18スケール「トヨタ・ランドクルーザー40」に新色登場! ブルーとホワイトの2色を発売

京商1/18スケール「トヨタ・ランドクルーザー40」に新色登場! ブルーとホワイトの2色を発売

この記事をまとめると

  • 京商オリジナルから1/18スケールのトヨタ・ランドクルーザー40ピックアップが発売
  • 2021年7月に登場したベージュ&レッドに新色が追加された
  • 開閉機構を持ち合わせているため細部までじっくり眺めることが可能

新たにブルーとホワイトが追加

 魅力的なラジコンからミニカーまで手がけている模型メーカーの京商。同社の人気モデルカーシリーズ“KYOSHO ORIGNAL”から「1/18スケール「トヨタ ランドクルーザー 40」が過去にリリースされているが、今回新色が設定され1月31日に発売。早速紹介をしていこう。

 いつの時代もランドクルーザーは人気だが、なかでも注目されているのが1960年8月にデビューした3代目の通称40系(ヨンマル)だ。24年にも渡り発売されていたロングセラーモデルで、スタイリングには初代や2代目の面影を残している。

 ベースとなったモデルは、1982年式のHJ47を1/18スケールで再現。今回新たに追加されたボディカラーはブルーとホワイトで、ルーフのみホワイトを採用した2トーンカラーだ。

細部のディテールにまでこだわった1台

 エクステリアは、丸目2灯のヘッドライトが収まるフロントグリルのメッシュはもちろん、「TOYOTA」と「DIESEL」のエンブレムがきちんと再現されている。

【関連記事】ヤマハの技術を投入したトヨタの名機「2T-G」を搭載したクルマとは? モータースポーツでも大活躍

京商から1/18スケールのトヨタ・ランドクルーザー40ピックアップガ発売画像はこちら

 またボンネット、左右のドアは開閉機構を持ち合わせている。とくにエンジンルームには細部まで拘りが感じられる。例えば、バッテリーのターミナルやボンネットステーをメッキで表現しているあたりなどはさすがの京商だ。京商から1/18スケールのトヨタ・ランドクルーザー40ピックアップガ発売画像はこちら

 インパネを覗き込むと、助手席のグローブボックス部にはトランスファーの使い方を記したステッカーまで再現している。通常、黒一色で塗りつぶされてしまうところだが、きちんとした表記になっているのも特筆したい。京商から1/18スケールのトヨタ・ランドクルーザー40ピックアップガ発売画像はこちら

 リヤに目を移すと、あおり部分にあるTOYOTAのロゴも去ることながら、ディーゼルや4×4ステッカーなど実車をしっかりトレース。ナンバープレートの位置やスペアタイヤがチラリと見えたりするのも嬉しい。

京商から1/18スケールのトヨタ・ランドクルーザー40ピックアップガ発売画像はこちら 注目すべき点は表向きのディテールだけではない。ボディを傾けると、ラダーフレームの形状やリーフ式サスペンション、デフ、ドライブシャフトといった駆動系パーツの再現度も高い。じっくり眺める楽しさを持ち合わせている。京商から1/18スケールのトヨタ・ランドクルーザー40ピックアップガ発売画像はこちら

 価格は2万5300円(税込)となっており、全国の模型店およびインターネットで購入することが可能だ。今回、新色に合わせてベージュとレッドが再入荷しているとのことなので、前回購入できなかった方は検討してみてはいかがだろうか。

 また、2月1日(火)から2月7日(月)まで、新宿マルイ本館8F concept shopsにて2022京商フェアが開催される。このランクル40以外にも、MINI CAR & BOOKや1/43レジンシリーズが展示・販売されるという。気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

【詳しくはこちら】

【商品名】1/18スケール ダイキャストモデル トヨタ ランドクルーザー 40
【発売日】1月31日
【メーカー希望小売価格】2万5300円(税込み)
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】ダイキャストモデル
【カラー】ブルー、ホワイト
【ギミック】開閉機構あり
【生産数】限定数設定なし
【WEBページ】
ブルー
https://dc.kyosho.com/ja/ks08958bl.html
ホワイト
https://dc.kyosho.com/ja/ks08958w.html

【問い合わせ先】
京商株式会社 お客様相談室
◆tel. 046-229-4115
※13:00~18:00(月曜~金曜日、祝祭日を除く)

画像ギャラリー