エンジンまで手が入った「本格派」だらけのTRDコンプリートカー7選が見かけたら即買い必至だった! (2/2ページ)

カローラアクシオGT TRD Turbo

 140系トヨタ・カローラアクシオ(1.5X)がベースのターボ付コンプリートカー。専用ターボチャージャーとインタークーラー、ECUでチューニングされた1.5Lターボは、150ps/20.0kg-mのスペック。サスペンション、エアロも当然TRD製を装着している。販売価格は235万2381円だった。

【関連記事】キャディラックの次世代EVが見えた! 「セレスティック」でラグジュアリー路線復権なるか!?

TRD2000画像はこちら

カローラフィールダーGT TRD Turbo

 カローラフィールダーGT TRD Turboは、140G系トヨタ・カローラフィールダーがベースのターボ付コンプリートカー。このクルマもボルトオンターボと専用インタークーラー、ECUで150ps/20.0kg-mにチューニング。カローラフィールダーGT TRD Turbo画像はこちら

 ベースは1.5X “G EDITION”と1.5Xの5速MTで、価格は販売店が独自に定めていた。TRDによる架装車のため、持ち込み登録が必要だった。

14R-60

 極めつけは14R-60。14R-60は、トヨタテクノクラフト(現・トヨタカスタマイジング&ディベロップメント)の創立60周年を記念して、2014年10月に100台限定で販売されたコンプリートカー。車名の「14」は「2014」、「R」は「Racing」、「60」は「60周年」を意味している。TRDのコンプリートカーを振り返る画像はこちら

 エンジン本体こそノーマルだが、カーボンフェンダーフィンやカーボンルーフ、後部座席撤去による2シーター化、18インチマグネシウム鍛造ホイールなどで軽量化され、足まわり、エアロパーツ、駆動系にはレーシングカーを作る手法を投入。ボディ剛性も大幅にアップされている。価格は630万円だったが、即時完売となった。TRDのコンプリートカーを振り返る画像はこちら

画像ギャラリー