ドアをがっちり閉めるだけのパーツ! GR86用も登場した「ドアスタビライザー」はホントに効果があるのか試した (2/2ページ)

GR86のボディ剛性もさらに高められそう

 GR86では試していないので断言はできませんが、ボディ剛性が上がったと評判のGR86とはいえ、広いドアの開口部は補強の余地はあるので、ドアスタビライザーでピラー付け根(ドアヒンジ部)とドアキャッチャー部を繋げてやれば、当然剛性アップ効果は見込めるわけです。よりダイレクトにクルマの動きが感じ取れるようになるのではないかと思います。

 付け外しが容易で、手軽に効果的な補強が施せるというのも魅力です。

【関連記事】日産R32「スカイラインGT-R」との出会ってすべてがはじまった! 「TMワークス」はゼロヨンとともに今も成長中

取り付けは簡単だが指定トルクを守ってしっかり作業を画像はこちら