大枚叩いてイジったのにパワーも上がらずタイムも出ず! 失敗しがちなクルマのチューニングとは (2/2ページ)

上級者と同じにすれば速くなるとは限らない

 アライメントやホイールのオフセットも同様。テールスライドのコントロールに自信のない人が、リヤを積極的に動かすセットにしても危険なだけで、闇雲に速い人のマネをするのはオススメできない。

【関連記事】フルノーマルの中古車は超高額で手に入らない! ならば中古チューニングカーは買っても大丈夫!?

アライメント調整画面のイメージ画像はこちら

 ブレーキも大きくすればいいってワケじゃなく、パワーや車重とのバランスを考えて選ぶべき。エンジンがノーマルで軽量化したクルマにビッグキャリパーと大径ローターなんて組み合わせでは、利きすぎて踏力のコントロールがしにくかったりバネ下が重くなるといった弊害を招く恐れがある。利きの弱いパッドを使うなど手直しする方法もあるにはあるものの、本末転倒もいいところで有効なお金の使い方とはいえないだろう。