クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • LIFE
  • 「大阪オートメッセ」の見どころはカー用品と物販ブースにあり! 過去には100万円近くお得な福袋も!【OAM 2023】
LIFE
share:

「大阪オートメッセ」の見どころはカー用品と物販ブースにあり! 過去には100万円近くお得な福袋も!【OAM 2023】

投稿日:

TEXT: AMW編集部  PHOTO: AMW編集部/佐藤 圭/雪岡直樹/小鮒康一/西川昇吾

  • ガレージライフのためのアイテムを揃える「ゴードンミラー」

「第26回大阪オートメッセ2023」は2023年2月10日~12日に開催

 1997年から開催されている「大阪オートメッセ」は、クルマとカスタマイズを軸に例年20万人以上の来場者を誇る関西最大級のビッグイベント。2023年もインテックス大阪を舞台に、2月10日(金)~12日(日)の3日間にわたって開催されます。どのようなイベントなのか1年前の会場の雰囲気をご紹介。今回は、カーケア用品やドライビングウェア、ガレージアイテムなど、カーグッズ関連のブースの雰囲気を振り返ります。

スパシャン×ノビテックの豪華すぎるブースに注目

 世界の名だたるプレミアムカーで採用されているハイクオリティなコーティング剤「スパシャン(SPASHAN)」は、2022年の大阪オートメッセでインテックス大阪の会場内に広大なブースを展開。フラッグシップモデルの最新バージョン「スパシャン2022」に加えて、シリアルナンバー付き700本限定販売の「スパシャンROSE2022」も注目を集めました。そして共同出展した「ノビテック(NOVITEC)」により、目にすることすら貴重な世界の高級車たちが降臨。なかでも稀少なのは、世界15台限定のマクラーレン「720Sスパイダー N-LARGO」で、ノビテックでチューニングされたエンジンは806ps/878Nmを発揮し、最高速は346km/hです。

ミズノのドライビングシューズも登場

 また、スポーツ用品で知られるミズノも出展。モータースポーツシーンで採用されているワークウェアやワークシューズ、そして2021年夏にマツダとのコラボレーションで話題を呼んだドライビングシューズなどを展示していました。大阪オートメッセ2022の会場にて、ミズノ独自にドライビングシューズを販売する可能性が示唆され、その予告どおり、2022年9月に「ベアクラッチ(BARECLUTCH)」として発売されました。

ガレージグッズや工具の会場特価もお見逃しなく

 大阪オートメッセのもうひとつの魅力が物販ブース。メーカーの人に話を聞きながら購入できるため、自分にピッタリなアイテムを選ぶことができ、また、ショップによっては特別価格で提供している場合もあるので見逃せません。

 一般整備からレースや整備工場などのプロツールとしても人気の高いTONE(トネ)は会場で福袋として高額商品が特価で販売。なかにはヘビーローラーキャビネットセットとしてワイドキャビネットだけでなく、382点の工具がセットになった151万8000円相当が、58万円で販売! という超大物もありました。

* * *

 2023年の大阪オートメッセは1年前より大幅に出展数が増え、500台以上のカスタムカーが集結する予定です。カー用品の最新製品をチェックしたり、お得にゲットするにも絶好のチャンスとなること間違いなしですので、2月10日~12日のインテックス大阪へ足を運んでみることをお勧めします。

すべて表示

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS