クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 西部警察とスーパーシルエットの夢の競演! 日産12代目「スカイライン」ベースの「スーパーシルエット ポリス」を作ったのは学生たちでした
CUSTOM
share:

西部警察とスーパーシルエットの夢の競演! 日産12代目「スカイライン」ベースの「スーパーシルエット ポリス」を作ったのは学生たちでした

投稿日:

TEXT: 高桑秀典(TAKAKUWA Hidenori)  PHOTO: 高桑秀典

  • ベース車を提供してくれた福島日産の文字が入ったフロントスポイラーは、往時の本家スカイラインスーパーシルエットも完敗という大きさ
  • オリジナルカラーのホイールはSSR Professor MESH Under。サイズはフロントが19×10.5J、リアが19×12.5J。タイヤサイズはフロントが285/35R19、リアが335/30R19
  • 西部警察風のオリジナル内装もスーパーシルエット ポリスの見どころのひとつ。驚くほど完成度が高かった
  • 真後ろから見たらスカイラインスーパーシルエットへのオマージュにしか見えなかったので、まさか西部警察と融合しているとは思わなかった
  • オリジナルGTウイングも凝った造形になっている。リアウィンドウに製作スタッフの名前が記されている点に注目
  • 西部警察の劇中に登場したマシンRSは3台あり、RS-1が攻撃車、RS-2が情報収集車、RS-3が情報分析車だった。これはRS-3のイメージだ
  • 公道走行不可だが、レカロシートを装備しており、排気量3696ccのV6エンジンが発生する最高出力333ps/7000rpmのパワーを自在に操ることができる
  • ボンネットのダクトは純正を切り出して製作。垂直方向に伸びたボンネットフィンもいいアクセントになっている
  • よく見たらルーフミサイルを装備しており、逃走したり、無駄な抵抗をする犯人車を攻撃して殲滅することも可能!?
  • 赤黒の6代目スカイラインは西部警察のイメージも強いので、スカイラインスーパーシルエットにパトランプが付いていても違和感がない
  • エクステリアは、オリジナルシルエットエアロで大迫力のアピアランスを作り出している。ヘッドライトは社外品
  • エアサスはAIR FORCE JAPANで、ワンオフのオリジナルサイドマフラーを装備。ベース車はCKV36型の日産 スカイラインクーペ 370GT タイプPだ
  • ベース車を提供してくれた福島日産の文字が入ったフロントスポイラーは、往時の本家スカイラインスーパーシルエットも完敗という大きさ

国際情報工科自動車大学校がコンセプトカーを展示

2024年1月12日~14日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された東京オートサロン2024にて、福島県に所在する国際情報工科自動車大学校のブースで「スーパーシルエット ポリス」が展示されていた。その詳細をお届けしよう。

2008年式の12代目スカイラインがベース車

1983年に東京エキサイティングカーショーとしてスタートした当初はチューニング・ドレスアップショップの出展がメインだったが、1990年代後半から自動車メーカーも大々的にブースを展開。昨今は、ハイクオリティなコンセプトカー、独創的なチューニングカーおよびドレスアップカーの共演を楽しめるようになっている。

今回も、大手自動車メーカー、名の知れたチューナー、そして、自動車学校といった出展者がワクワクドキドキできるクルマを披露したが、福島県にある、自動車、情報、ゲーム、ドローン、建築、電気、放射線の7分野を学べる国際情報工科自動車大学校も素晴らしいコンセプトカーを展示した。

そのクルマの名は「スーパーシルエット ポリス」で、往時に長谷見昌弘選手のドライブで大活躍した日産「スカイライン スーパーシルエット」と、派手な銃撃戦やカーアクションで大人気テレビドラマとなった西部警察の劇中車である「マシンRS」を融合させたものだ。

大迫力のスーパーシルエット ポリスは東ホールと西ホールの間にある中ホールに展示されていたが、北ホールでの取材を終えた筆者が国際情報工科自動車大学校のブースに向かった際のルートが車両のリア側からだったので、巨大なオリジナルGTウイングをパッと見た瞬間に

「あー、6代目スカイラインをイジったクルマが展示されているのね」

ぐらいのことしか思わなかった。

しかし、フロント側に回りこんでみてビックリ。なんと、2008年式の12代目スカイラインがベース車(福島日産が提供)だったのだ。ただ単にスカイラインスーパーシルエットと西部警察を融合させただけではなく、その解釈やスタイルやベース車を近代化させ、現代に復活させていたわけである。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS