「アウトドア>スポーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

過酷な冬にストレス満載! 春こそ見ておきたい自動車メンテナンス

冬場を乗り越えたクルマは疲労度アップ チョークを引いたりすることもなく、昔に比べたら冬の寒さというのはクルマにとってシビアではなくなったのは事実。だからといって、クルマにとって負担はないのかというと、そうでもない。問題…

続きを読む...

初心者も安心! 焚き火を楽しむために守るべきルール&マナー

直火禁止のいま、注意すべき課題 ひと昔前までキャンプで「焚き火」と言ったら、暖を取るためだったり、鉄板を置いてBBQを楽しんだりするためのものでした。しかし90年代後半ごろから、焚き火は非日常を感じるための“儀式”となり...

続きを読む...

ホンダアクセス、ドライブ中の「愛犬の安全と快適性」を約束するグッズを提案

ユーザーの利便性を高めて愛犬の安全を守る 日本最大級のペットイベント「インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜」が、3月29-31日に東京ビッグサイトで開催された。ペットと一緒に快適な暮らしを送りたいというニー...

続きを読む...

クルマにキャンプ用品をスッキリと収められる「車外積載パターン3つ」

メリットとデメリット、使い勝手も異なる「さぁ、キャンプへ出かけよう」と家族全員で、クルマに道具を積み込んでみると、思いのほかラゲッジスペースが狭かったり、持っていく道具が多くなったりして、全てを記載できないことがありま…

続きを読む...

ドライバー専用のサングラス発売へ、赤信号などの見やすさを重視したレンズを採用

レーシングドライバー山野哲也と共同開発 スポーツ用各種アイウエア・眼鏡・光学機器などを製造販売する山本光学は、『ULTRA LENS For DRIVING』シリーズを発売。SWANS直営店、SWANS公式オンラインショ...

続きを読む...

求む市販化! スズキ・ジムニーのピックアップモデルが登場

林道走行を前提にしたモデルも展示 2月9日から2月11日にインテックス大阪で開催中の大阪オートメッセ2019。スズキのブースで注目を集めているのは、ジムニーとジムニー シエラがベースの2台のコンセプトカー。1台は過酷な自...

続きを読む...

ルーフキャリアの基礎知識「システムタイプならアレンジは無限大」

ドレスアップ効果も高くカッコ良くキマるキャリア&アタッチメントの選び方は?本来は積載性を確保するために装着されていたルーフキャリアが、現在はひとつのドレスアップスタイルとして人気を集めている。今回は、そんなルー…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

    次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...