「GRスポーツ」にも装着可能! トヨタ300系「ランドクルーザー」を傷から守る泥除けはマストアイテムだ (1/2ページ)

「GRスポーツ」にも装着可能! トヨタ300系「ランドクルーザー」を傷から守る泥除けはマストアイテムだ

この記事をまとめると

  • ラフロードを走るとボディに飛び石などのダメージが
  • ランドクルーザーGRスポーツにマッドガードをフィットさせるキット
  • リフトアップしたときの車検対応のバックランプ

大切なランドクルーザーのボディにキズをつけたくない!

 人気が高く受注が殺到したことから、納車まで4年待ちなどという話も聞くトヨタ300系「ランドクルーザー」。なかでも「GRスポーツ」は、トヨタの本気が見えるモデルということもあって、購入希望者が多い。しかしそのクルマでラフロードをいきなり走るというのには、ちょっと抵抗を覚えるオーナーもいるだろう。なぜなら悪路走行は、少なからずクルマを傷つけてしまう可能性が高いからだ。そこで、なるべくクルマを傷めないように、しっかり装備をしてから走りたいものだ。

ランドクルーザーGRスポーツにもマッドガードを装着可能

 クロスカントリー4WD用アイテムを数多く開発しているジャオス(JAOS)は、これまでさまざまな車種に対応するアンダーガードやマッドガードをデリバリーしてきたのだが、今回新製品としてデビューしたのが、300系ランドクルーザーGRスポーツ用の「マッドガード取り付けキット」である。

 これは、ジャオスですでに販売されている、汎用品の「マッドガードIII」を、300系ランドクルーザーGRスポーツにフィッティングさせるためのパーツである。純正マッドガードでは飛び石などに対する防御に不安があるという人が、マッドガードIIIをセットするとき、正確にカットすることができる型紙や必要となるショートパーツが、キット化されている。

【関連記事】バンライフはいま「天然木」ブーム! すぐにできるDIYカスタムと注意点をお教えします

300系ランドクルーザーGRスポーツにもマッドガードが取り付けられるようになった画像はこちら

 そのため、これを利用するためにはまず、黒と赤がラインアップされているマッドガードIII汎用Lサイズ(1万5400円/2枚・消費税込)を、フロントとリヤ用として2セット購入し、そのうえでこのマッドガード車種別取り付けキット・ランドクルーザー300系GRスポーツ(5500円・消費税込)も購入し、型紙に合わせてマッドガードをカットする必要がある。

 こうして文字にすると、取り付けるのが面倒なように思えるかもしれないが、取り付けずに悪路走行したときのボディへのダメージを考えたら、事前にそれくらいの手間は掛けておきたいものだ。もちろん、ジャオス製品取り扱い店での取り付けも依頼できるので、自分で作業するのは難しそうと感じたら、取り扱い店に相談するのもいいだろう。

画像ギャラリー